« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

玉原スキーパーク間もなくオープンです。

Img_2022_5


Img_2021



昨日の日中のパウダースノーが止んで、14番目の月の灯りで夜だというのにHRCの周りのブナの森がくっきりと見える銀色の夜。遠く鳴り響くはゲレンデのスノーマシーンの音と北風の音のみのマイナス3度の夜を超えた今朝は無風状態の快晴でした。

一気に自然界に住む冬の画伯は玉原高原全てを塗り替えながら、12月1日に玉原スキーパークはオープンの運びとなります。オープンの日もこんなパウダースノーと真っ青な空でスタート出来るといいのですが・・・(詳細は玉原スキーパークをご覧ください。)

トナカイに乗ったサンタクロースが玉原高原の空の下に真っ白な天使達と共に舞い降りて、皆様にいち早く全面滑走が出来るほどのホワイトクリスマスをプレゼントしてくれることになりますようにと願っております。

Img_2024

Img_2028_3
Img_2026



愛猫メロディもクリスマスディスプレイに興味深々の満月の夜です。

love.  Y

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

泣けてくる・・・

Img_3992
先月末に携帯が壊れてしまってからというもの、とうとうスマホなどというものを機械音痴の私が手にしてしまってからは取扱いに四苦八苦しておりまして、セピア色した山の景色を毎日眺めながら出来ない自分に溜息つきながら泣けてくる毎日を過ごし、blogの更新を怠ることとなってしまっております。

Img_1845

ハロウィンが終わり、霜月に入る明け方の夢は正夢で初雪が庭中を埋め尽くしていて、その後夜になると冷たい雨が降り続け今はもう融けてしまっていますが・・・。(もう少し気温が下がれば雪)

Img_1889

今日も午後から冷たい雨。山里のブドウやさんのお友達のまこちゃん園さんから宅配便が届いておりまして、箱の中には黄葉した大きな葡萄の葉っぱに温かいメッセージと丹精込めた大粒の葡萄がぎっしり。

Img_1892


この秋も、お客様のデザートやお土産にと大人気だった大粒の色々な種類の葡萄。何よりも田舎ならではの素朴で人情溢れる会話や対応で都心から来訪なされるお客様を喜ばせてくださったことだけで泣けてくるのに、彼(オーナー)と私にそして愛猫Merodyにまでフワフワなベッドをプレゼントしてくださって今宵の雨は何故か暖かい雨の音に聞こえています。

Img_1887Img_1860


美味しい葡萄を頂きながら、真っ赤な真っ赤な林檎を収穫しながら、HRC中ドンドン増えていく世に出回れない不揃いの林檎達と共に徐々にクリスマスバージョンに変身中です。

love.  YImg_4216

追・座骨神経に悩み苦しみながらも笑顔で売店で頑張り続けたミキティー。そしてご家族の皆様。本当に本当にお疲れ様です。寒くなります。お体ご自愛ください。ハートレストクラブより心を込めて・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »