« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

8月29日の事

HRCのすぐ先にはキャンプ場があります。

ブナの森の中に点在しています。

道路を隔てただけの距離でありながら、ラベンダーパークとは全く違った景色と森の空気を体感できます。

ラベンダーパークも後数日で閉園です。

Img_1186


メインに聳え立つカリオンを気軽に鳴らせることが出来るのも後数日です。

Img_1192


すっかり秋の空に変わって参りました。食欲の秋にふさわしい季節の到来です。

夏のフルーツのブルーベリーやプラム桃には大変お世話になりました。そろそろ葡萄のお世話にそして林檎をお世話する季節になりそうです。

味覚狩りの際はお勧めの果樹園をご案内させていただいておりますので、是非ご一報くださいませ。

love.  Y

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

8月25日の事

この辺りの幼小中は来週の月曜日から新学期です。

林檎屋さんのNAZUちゃんが遊びにきてくれました。

Img_1152


テラスのブナ爺さんにまずはご挨拶。少しだけ残っていた宿題を完了して、ラベンダーパークに行きました。

Img_1058


先週TVで放映されたもしもツアーズの影響もあるのでしょうか?道路向こうのラベンダーパークも賑わっていました。例年ならばほとんどが刈り込まれているラベンダーも雨の少なかったカラッとした北海道のような気候だったおかげで、まだまだ遅咲きのラベンダーがお見事でした。


Img_1026_2


それでも、空は夏から秋の空へと変わってきていました。

Img_1091


日差しが強いけれど、お水はとても冷たくてカエルの噴水に入り込んで「冷たーい!!」とはしゃいでいました。

Img_1080


木陰のベンチで小休止。

Img_1070


標高1300メートルの夏の終わりのハーモニーでした。

love.  Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8月20日の事

Img_1002


昨年頸椎骨折という事故をしてしまった彼(オーナー)の親友が、少し遅い夏休みを取り、今年は体と心を骨休めにきてくれました。数分もしない内に彼(オーナー)と彼は少年時代に戻ったかのように懐かしい昔話に花を咲かせ来週5年目を無事に迎えることが出来るBarに乾杯をしました。ココに来たら必ずすることは、早朝お散歩(5時)です。Barを営んでいる彼の普段はこの時間が消灯時間。お日様の光に浴びてここにいるときだけは健康体なような気がいたします。時々はドラえもんのいつでもドアを借りて骨休みに来れるといいのですが・・・(笑)

Img_0960


目が開けられない程太陽の日差しは強いですが、HRCの庭の木々はそろそろ秋の画伯にバトンタッチしそうな気配です。

love.  Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8月21日の事

Img_1017


今年は何故か早く8月の初旬に長期滞在をしてくださった作家(画家)の司修先生。

もう20年以上のお付き合いをさせていただいております。

1度ご帰宅なされて今回は奥様とご一緒に来訪してくださいました。

HRCの館内には司先生のお作品が随所に点在しています。

Img_1019


東京の残暑が厳しい頃、毎年来訪してくださって、この場所で何かが産まれ、形に残してくださることに感謝しています。今回も新刊をプレゼントしてくださいました。

偶然にも5年前にも同泊なさった時にあまりにも可愛くて携帯電話に撮影した常連さんのHさんの司家の愛犬イーヨ君(昨年永眠)の残された写メを奥様が見て、その夜はHさんの愛猫TETU君(この春永眠)、この冬に永眠のHRCの愛猫SERA、そして司家のイーヨ君の愛する動物を亡くした悲しさを分かち合いながら、HRCの館内は涙で一杯になりました。

シーンと静まりかえったブナの森にひとつふたつと星が見え始めてきた夜の事でした。

love.  Y

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

8月19日の事

23年にして今年から土曜日日曜日のみの運行とはなりますが、路線バスがここまでやってきてくれるようになりました。

少しだけ近く感じてくださるようになったのではないでしょうか?

親子三代女性だけの旅行をバスでご利用くださったYamamoto家の皆様。先日の夜に体調不良で心配していたお嬢さんもエアコン無しのお部屋でぐっすりと眠りに就けて、美味しそうに朝食を完食してチェックアウトしていただけてホッといたしました。

Img_0973


木陰で別れを惜しんでくれたお二人を、窓辺で愛猫Merody(3歳)もお別れを惜しんでお見送りしていました。

love.  Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8月18日の事

Img_0913


「Seraに・・」って、まだSeraが赤ちゃんだったころからずっと可愛がってくれていた、この冬に星になってしまったHRCの愛猫(13歳)の為にお花を持ってきてくれたミィちゃんは、まるで親戚の姪や甥よりも1年で数多く会っているお客様のひとりでもあります。

Img_0936


数年前の冬にBarカウンターに置いておいたミィちゃんから頂いたお気に入りの大切なHEARTのマグカップが割れていて悲しい想いをしました。

そんなことを覚えていてくれて同じマグカップをプレゼントしてくれました。

Img_0946


10数年前あんなに小さかったミィちゃんもカメラを向けると少し照れる、高校2年生になりました。

宿題終りましたか?私はあともう少しで終わります。

love.  Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8月17日の事

Img_0926


畑を休眠させているHRCの夏。お盆が始まる前から、代わる代わる地元の友人のじいちゃんばあちゃんが丹精込めたお野菜を遠路はるばる運んでくれ、フンダンに新鮮な夏野菜をお客様に味わっていただきました。

Img_0924Img_0925Img_0918


小さな畑(私たちにとったら大きい畑)の私たちが収穫する何倍も立派でした。おまけに笑顔とお花までを届けてくれた大切な大切なお友達に心より感謝でした。

お蔭様でお盆の期間中、新鮮なお野菜もお花も切らすことなくHRCのピークを終えることが出来そうです。

有名な天狗印の枝豆が実家のtomoちゃん、HRCの自慢の美味しいコシヒカリ&お野菜&絶品のさくらんぼを生産するchizuruちゃん、駅伝の為に自主合宿して頑張ったyoshitaka君の母でもあるhatuyoちゃん。娘の幼馴染のお母さんのyukariさん、「涼みに来たよ」などと私に気を使わせないでわざわざここまで運んでくれて本当に本当にありがとう。みんなの優しい心。大切に使わせていただきました。

Img_0935


夏休みを全てHRCの為に使ってくれた彼(オーナー)の大親友のSekiguchi君にも、沢山のお野菜をお土産に持って帰ってもらえました。

さてと、彼(オーナー)と夏休みの後半戦が始まります。

love.  Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8月16日の事

Img_0902


早朝まだみんなが夢の中、今シーズン最後のブルーベリーの収穫に行ってきました。

完全無農薬を目指しながらも、車で10分以上の畑とは苦戦しながらもこの夏も80Kもブルーベリーだけは収穫することが出来ました。

Img_0897


今年は畑を休眠させていましたが、ブルーベリーの畑の脇に昨年のこぼれ種のズッキーニやAIKO(プチトマト)や向日葵が目につくようになりました。(といいつつまだ固い蕾)うっ!!夏が終わっちゃうのになぁ~と思いながらも、なかなか下山できない私は可愛いズッキーニも収穫してきちゃいました。大自然の恵みに感謝の日でした。玉原ラベンダーパークに向かう車が渋滞しない内に、HRCに帰ってきました。汗をかいたせいか、涼風に鳥肌が立ちました。

love.  Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8月15日の事

Img_0857


仕込みと仕入れが重なり少し小休止の日にしました。向日葵も元気に太陽に照らされて気持ちよさそうな夏真っ盛りの朝でした。

Img_0869


独身の頃からいつも一緒に夏を過ごすオーレ一族&タイミングよく(良すぎ)帰郷してきた実の娘達を交えて夕方からこの夏初のバーベキューをしました。(もしかしたらこれで最後かも・・)夏休みは特に常連さんが多くて、まるで田舎に帰ってきてくれているかのようで嬉しい限りであります。

20度を切る外気温は都会の方々には涼しすぎるのでしょうか。彼(オーナー)のトレーナーとか私のパーカーをみなさんにレンタルし活躍しました。

love.  Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8月12日~14日の事

Img_0852


かつて独身の頃、スポーツエージェント(アフロスポーツ)でお仕事をしていたスポーツ大好きな私。

ロンドンオリンピックが待ち遠しかったのに、開会式も競技もろくに見れずにあっという間に閉会式になりそうです。

が、お盆中休暇にいらっしゃるお客様の賑わいの中、黙々と走る走る、合間にお勉強まで取り入れてのアスリート達(秋の駅伝参加の為の自主合宿の友人のご子息含むN高の有志)をご飯作ってお洗濯しての繰り返しで応援しました。

Img_0837


頑張っている姿に、拍手でした。Yoshitaka君の着ていたTシャツのバックプリントにジーンときました。

love.  Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月11日~12日の事

Img_0832


8月11日、SEVEN DAYS星空観測会が玉原ラベンダーパークで開催されました。

残念ながら雨でしたが、高原に響く優しい透明感のある歌声の石野田奈津代さん(様々なメディアで「泣かせるシンガーソングライター」として取り上げられております。)がスペシャルゲストとして、星は見えなかった雨の日の夜に漆黒の夜空のような星が散りばめられた黒いTシャツを着て、目を瞑るとミルキーウェイが浮かんで見えるライブをしてくれたそうです。

HRCにGW前からご予約を頂いておりました、小さくて可愛い女性が石野田奈津代さんだったことに驚き、感激でした。

Img_0836


「私の歌があなたに幸せをよびますように」と四葉のクローバーと共に非売品のCDと笑顔を残してくださいました。お礼にラベンダーのバンドルズをプレゼントしました。

love.  Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月10日の事

Img_0820


玉原では珍しい向日葵も今年は元気です。

お盆休みが始まりです。

「自然の呼吸に包まれて心も体も憩う処」でありたいと思っております。 

love.  Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月9日の事

Img_0781


HRCの愛猫Merody(3歳)が暫らくPCはよしてくださいと言ってくれたかのように、PCを封印してくれました。有難いお客様のご来訪で一息つくと一気に意識不明状態(爆睡)の日々でした。

Merodyni「ありがと。助かる・・」とつぶやきました。,無沙汰しておりましたBlogを気にしながらとうとう2012年8月が今日で終わってしまいます。夏休みの宿題に追われているような気分でこれからblogアップいたします。

love.  Y

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

残暑お見舞い申し上げます

ここはHeart rest club1959が佇む標高1270メートルのブナの森の中。道路を隔て現在ラベンダー&涼風を求め冬以上に賑わいを感じる玉原ラベンダーパーク(冬はスキーパーク)が点在しております。

暑中お見舞いblogを更新してからアッという間に残暑お見舞いの運びと相成りまして私の拙いblogを楽しみにご来訪下さる皆様に申し訳ない気持ちで一杯ではありますが、なかなか現状のお掃除ご飯お掃除ご飯お掃除ご飯を作り、皆様をお迎えさせていただくことの準備に追われアップアップし、なかなかアップできないでいましたことをお詫び申し上げます。

言葉ではお伝えできない気持ちをここ数日間で撮った様々なこの場所の景色の中で

 

 残暑お見舞い申し上げます

Img_0733前日に久しぶりに降った雨。朝日の中でテラスのブナがより一層キラキラの朝。


Img_0731眩しい日差しを受けて愛猫Merody(3歳)も窓辺で日光浴。涼風で毛皮も暑苦しく感じません。

Img_0748
ラベンダーパークメインのおかむらさきが見事です。

Img_0630Img_0626


4日間滞在してお山を堪能してくれました。おまけに夏休みの工作も私が少しだけフォローしただけで完成できたSakuraちゃん。お山には苦手な虫が一杯だけど、Sakuraの笑顔はラベンダーに負けないくらい美しかったです。

Img_5784
閉園時間間際の中で幸せそうに語らいながら景色を収めていらっしゃったご夫妻とお腹の中の赤ちゃん。(来年は3人で記念写真撮れますね。)

Img_5792高速第2リフトの脇に続くパープルカーペット。霧舞うゲレンデからスッーと登場してくれました。

Img_5774
誰にも気づいてもらえないかもしれないけれど、山の花も元気です。ウッデイーコースの四葉ヒヨドリ(フジバカマ属)の群生。

Img_5803_2
この林の向こうにラベンダーパークが点在しています。谷川連峰方面から日が落ちます。


そもそもラベンダーの語源はラテン語で「洗う」の意味を持ちます。ブナの森で天然クーラー&グリーンパワーを頂き、ラベンダーパークで紫色の絨毯と香りに癒されて心も体もお洗濯をなさってくださいませ。

ハートレストクラブ1959より心を込めてheart01

現実のお掃除お洗濯が間に合っていない夏の日・・・さてと、今日も一日頑張らなくちゃ~。


love. YImg_0753_2








| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »