« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

暑中お見舞い申し上げます

皆様ご無沙汰をしていてごめんなさい。

Img_0578

                                  暑中お見舞い申し上げます。

梅雨も明け、ここ数日間下界は猛暑日だそうで、車のエアコンにもトコトン弱くなってしまった私は、出来うるならば日中は下界に降りたくないと10度程気温差があるこの地から離れたくないと切に思ってしまいます。とはいいつつも、なかなか快適なこの場所だけで避暑していられるほど優雅ではありませんが・・・。

Img_0561


ラベンダーパークも日向はそれなりに暑いですが、木陰は天然クーラーが効いていて快適です。ようやく紫色の絨毯が完成し始めてまいりました。Img_0566_2Img_0573_2Img_0576


今日は日中さくらんぼやさんのCちゃん(私より17歳も年下なんですが、私よりしっかりしています。)と中学3年生になったCちゃんの愛娘の双子のR&Rちゃん、そのお友達(Nちゃん)が代行してTOMOちゃんのオウチの枝豆を宅配してくれて、私も少し小休止してラベンダーパークに行きました。一緒にこの夏初の夏リフトに揺られ、メインとなるラベンダーや終わりかけるニッコウキスゲや咲き始めたヤナギランなどなど夏色の景色をを見ながら森の空気を一杯頂いて、ほんの少しだけどトレッキングしてきました。

Img_0582
「急がず 焦らず あるがまま」の団扇が教訓に思える午後の昼下がりのことでした。

たまにはいいですよね。気心知れたお友達と息抜きも・・・

love.  YImg_0579

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

Merodyのつぶやき

皆様こんにちは。

HRCの愛猫Merody(3歳)です。

Img_0474

暑中お見舞い申し上げます。

Img_0492Img_0497Img_0530Img_0524


何やら先日は私の為にかと思いきや、新しい物がダイニングの色々なところに点在していたので入ってみてはみるもののどうもシックリきません。

Img_0487


一息ついて、2012年7月24日が終わろうとしているその時にパパさん(オーナー)&Lilyさんが同業のお菓子作りの達人のLilyさんのお友達のHママさんから頂いた美味しそうなブルーべりーのタルトを目の前にして、もう一度キャンドルに灯を灯して「おめでとう。」とパパさんの一言にキャンドルを消してあんな大きなタルトを一口だけパパさんにあげて後は一気にLilyさんのお腹の中に・・・そうかぁ、1959年7月24日生まれのLilyさんのお誕生日だったのですね。

気が付けばそのまんまLilyさんたら、うたた寝を始めてしまいました。

Img_0543


ここの所ずっと朝も昼も夜もいい子にしていたから、ご褒美に遊んでもらおうと思っていたのにと随分と不機嫌なMerodyなのでありました。でも、今夜だけは許してあげることにします。朝も昼も夜も忙しくてなかなかblogをアップできないでアップアップしているLilyさんに代わってアップしてあげよっと。

2012年7月25日の深夜の出来事でした。

by.  MerodyImg_0505


追・皆様がお待ちかねのラベンダーが程よく色づき、涼風と共にお迎えが出来るようになりました。ヤナギランも咲きはじめラベンダーパークは夏の装いで華やかです。ご予約のお客様にラベンダーの入園券をプレゼントしております。チェックイン前に必要なお客様は、お電話orメールなどでご一報いただけると有難いです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

七夕に願いを込めて

お天気予報がドンピシャリの大雨の七夕の夜でした。

Img_0339
「みんなで天の川が見られるといいなぁ」と、小学校の頃猛吹雪の時にご両親に連れられて初めて来てくれたKazu君もAYAちゃんも今ではすっかりパパとママになりました。

Img_0338Img_0330


窓の外は、ブナの森の木々の葉で雨の音が余計に大きな音を立てていましたが、館内では楽しそうな笑い声で雨の音も消されてしまうほどでした。残念ながら星ひとつ見ることもできませんでしたが、何をしてもキラキラ光る星のようにキラキラしている瞳のAriちゃん&Wakaちゃんが七夕様の主役となりました。

Img_0341_2Img_0347


金曜日の夕方の大雨の中を林檎屋さんのSちゃんが軽トラックで笹を運んでくれました。太陽が恋しい七月七日(毎年雨)玄関に七夕アレンジができました。HRCの館内も笹の葉とお花をアレンジしてみました。

世の中の人達には見ることが出来ませんでしたが、雨雲の上で鳥達が何千何万の羽を落として天の川の上を舞い羽で橋を作ってくれ、織姫は羽の橋を渡り向こう岸へと駈けて織姫と彦星は多いに一年に一度の再会を喜び会えたことでしょう。

Img_0357


七夕に願いを込めて「大切な家族が友達が元気で過ごせますように・・・」そして「Takaちゃん&Takaちゃんお姉ちゃんの新しい命が無事に誕生しますように」と願いました。船の形をした笹の葉が空飛ぶ船になりAYAちゃんの折った折り鶴と一緒に空を飛び、願いを星に運んでくれたはずです。

love.  YImg_0353

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

ブルーベリー初収穫です。

暑い一日でした。

Img_0281_2

Img_0316_2紀子様の御しるしでも有名になった紫色の高貴な檜扇菖蒲(ひおうぎあやめ)が玉原湿原に咲き誇る頃、HRCの畑のブルーベリーがたわわに実り始める頃となります。ブルーベリーって疲労回復効果や疲れ目に効果があると言われておりますが、一気に紫色にならず次々に実るので、完熟しているブルーベリーを目で追い暑い最中の収穫は目も体も疲労します(笑)が太陽の光と雨と条件の良い土壌に恵まれて毎年いい感じで収穫することが出来ることに感謝しなくてはですね。林檎やさん(ブルーベリー園)のJちゃんに、我が家のブルーベリーを見てもらって「素晴らしい!!」とお墨付きも頂きました。プロの方に褒められるなんて有難いことです。

Img_0324


タイミングよく畑を通った配達途中のいつもお世話になっている酒屋のFさんにもおすそ分けすることが出来ました。

Img_0317Img_0307_3

Img_0327


帰宅し、お友達のMちゃんから頂いた沢山のカモミールを彼(オーナー)がお花を摘んでくれている(ドライにしてハーブティーにする為)隣でHRCの愛猫Merodyがカモミールの甘酸っぱいほのかにりんごの香りで癒されています。私も横でゴロンとしたいところですが、これからさくらんぼ&ブルーベリーのコンフィチュール(ジャム)作りをしなくてはですが、フレッシュなカモミールの香りにまったり。日中の猛暑の中のブルーベリー摘みと、苦手なPCの前でBLOGかいていたら、なんだか眠くなってきてしまいました。今宵はフレッシュなカモミールとミルクたっぷりのハーブティーを頂いて明日に備えることにいたします。

cloverカモミールclover

ギリシャ語で「大地の林檎」の意

神経を鎮めてリラックス効果を与える薬草として有名。

安眠、リラックス、疲労回復、

風邪の初期症状、月経痛を緩和

抗酸化作用でガン予防、老化防止、アレルギー症状をやわらげる。

love.  YImg_0313




| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

Merodyのつぶやき

Img_0200_3

こんにちは。HRCの愛猫Merody(3歳)です。

昨日はとってもいいお天気で、窓辺に陽が差してとっても気持ちの良い日中でした。今日は朝からソワソワ・・・ワクワクでした。

Img_0254


だって、私が赤ちゃんの時から可愛がってくださっているワイン大好きなご夫妻二組がご来訪予定で久しぶりに夜にご一緒させてもらいながら、ジャーンプしたり、猫パンチしたり、かくれんぼしたりしようと何をしても喜んでくれる方々と過ごせるのを楽しみにしていましたが、いつも元気にたっぷり飲んで食べて笑ってののI家の奥様Eさんが、一週間前から体調崩してしまっていて、いつもの笑い声どころかソファにグッタリとしていたのを察し、ソッーと眠っているEさんにご挨拶だけをして、H家のSさんの背中の上でジッとしていました。Img_0265

空気が読める、少し大人になった私になりました。

Img_0263_2


本当は、童心に返って思い切りパフォーマンスして大笑いさせてあげたかったのにニャン。チョピリ寂しい夜の事でした。

元気になって又遊びに来てください。同じ続く空の下で祈ってます。お大事にニャ~。

by.  MerodyImg_0230

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2012玉原ラベンダーパーク開園いたしました。

我が家の看板が緑に覆われて見えなくなり、グリーンカーテンに覆われて家も見えずらくなってきました。「花と、みどりと、風の楽園」をキャッチコピーとする、関東最大5万株のラベンダーが咲き誇る玉原ラベンダーパークが昨日開園いたしました。

Img_0214Img_0241_5
パークの中で一番先に開花を始めるラベンダーも花の穂先がなんとなくですが見え始めてきました。(順調にいけば開花は20日ごろでしょうか・・)

幸先よく、真っ青な空に天女の羽衣のような雲が浮かび、快適な気温にパークも賑わっていました。

Img_0244
夕方、ひと気もまばらになったラベンダーパークに咲く全てのお花に一番詳しい方にお会い出来、「今年は順調に育ってくれていますよ。これから先のお天気次第ですけどね・・」とエントランスのお花にお水をあげながら優しく教えてくださいました。(紫色のTシャツを着用なさっている方がスタッフさんです。)標高1200メートルを超えるきのこや苔の生えるブナの森と共存させながらのラベンダーの育成(湿気にはとことん弱虫のラベンダー)は並々ならぬご苦労があることを知っている私。道路を隔てたペンション街(木々に覆われています)にはラベンダーが育った例がありません。

近年、色々な観光地(冬はスキー場)でラベンダーやお花を育てている所がありますが、首都圏からとても近く、北海道のような気温で過ごせ、樹齢100年を超えるブナの森に囲まれた環境の中でのラベンダーは、この地ならではの醍醐味です。

太陽に近い場所で青い空の下で鳥たちのさえずりとシンセサイザーやケーナのBGMのコラボを聞きながら紫色の絨毯に包まれる日。

霧舞う幻想的な世界で紫色の絨毯に包まれる日。

雨の中、雨粒が葉に落ち地上に落ちるまでの音だけを聞きながらブナの森の中でマイナスイオンを体中たっぷりと吸い込んで潤いをもたらす日。と様々な夏の色があるかと思いますが、自然界の夏の画伯が描く景色に心身共に栄養を蓄えながらお過ごしくださることを心よりお祈りしております。

Img_0248

只今の外気温15度。空が泣きだしました。家の中は暖房がまだまだ切り離せない一日となりそうです。

love.  YImg_0247

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »