« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

不安定

本当にお昼過ぎから雨降るの?と疑いたくなるような爽やかなお天気の朝。

Img_5695_5

Img_5692Img_5700

山里に下りる途中の景色です。

お天気予報が当たり、お昼頃青い空が一変して、冷たい風に変わり遠くの空に稲光。爽やかな木漏れ日の気持ちの良いお天気から大雨と雷の音で焦りました。その後1時間もすると、またまた青い空と、温かく丁度心地よい良い風が吹き一安心。雹や竜巻の被害も真逃れ山里の農家のみなさんもホッとしていました。

お天気が不安定だと人間の心も不安定になりがちです。もうすぐ梅雨入り。出来るならば新緑の美しいこの季節を心穏やかにもう少しゆっくりと楽しみたいものです。

love.  Y

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

グリーンパワー炸裂です。

Img_5682_3


不安定なお天気が続き、半そで着たり、長そで羽織ったり、車のデフ付けたり、クーラー付けたりと、温度調整をキチンとしないと体調崩してしまいそうな今日この頃ですが、本日は朝から爽やかなお天気でした。

Img_5685Img_5686


彼(オーナー)と庭に出て、「ん?ん?これ全部ブナの赤ちゃんだね。去年の大豊作のブナの実が舞い降りてきて子孫を残すための戦略をしているんだね。」地面を良く見るとビッチリとブナの赤ちゃんが誕生していました。条件の良い所に芽生えたもの以外は土に還ってしまうのだけど、それにしてもこんなに芽生えたのは23年暮らして初めてかもです。

炭酸ガスを吸収して酸素を生産することで地球の温暖化を防ぐ力を持つブナ林・・・kクーラーも扇風機も不要な猛暑を過ごせるのもグリーンパワーのお蔭です。

Img_5687

大切に大切にしなくちゃと思い、太陽の光を受けて透き通ったテラスのブナの葉っぱに感謝し、手を合わせました。

Img_5678


大きな窓から私達を見ている愛猫Merodyも新緑に溶け込んでいました。

love.  YImg_5654

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

雨にも負けず風にも負けず・・・

Img_5612_2
Img_5617



ゴールデンウィークの前半は、眩しいばかりの真っ青な空でゲレンデスキー&ボードそして雪遊びを堪能なさった方々。何をしても青い空のお蔭で心は晴れ晴れ。その後、お天気は泣いてばかりの空でした。が、雨にも負けず風にも負けずゲレンデで今シーズン最後の滑り納めをし、来シーズンに向けての抱負や今シーズンの反省などを夜通し語り合って絆を深めた某大学の合同合宿で、HRCの館内は熱気があふれておりました。

ゴールデンウィークの後半も、残念ながら空は泣き続けてはおりましたが、お子様達の外で思いっきり発散できなかった分だけボードゲームで盛り上がる歓声に、大人達も思わず笑顔。お子様が寝静まると大人はスキーじゃなくウィスキーで盛り上がって窓の外の雨の音をツマミに語り合うといったゴールデンウィーク。

Img_5637Img_5638


雨にも負けず風にも負けず、雪解け水は音を立てて長い冬を雪の中でグッと我慢していた水芭蕉が可憐な顔を見せてくれました。10日ほど遅れているブナの芽吹きもあと数日で美しい透明な春色を見せてくれることでしょう。

Img_5627


HRCの4メートルを超えていた雪山もこのままでいけば数日もたてば全て溶けて、ようやく私たちに春という季節を教えてくれることになりそうです。

Img_5620


2012年の5か月間の玉原スキーパークは終了いたしました。大きな事故や怪我もなく皆様が充実した休日をお過ごしくだり、大自然の中で楽しい思い出をそれぞれに描いてくださって、心の中の1シーンとして残ってくださることを願い、2012年のグリーンシーズンに向けて時計の針を少し早めて気持ちを切り替えていかねばとやっとこHRCの庭に静かに笑ってくれている紫色の桜草を眺めシミジミ想うのでありました。

love.  YImg_5633


追・2年ぶりに会えたNちゃん、私の食べたいもの全て手土産に抱えて持ってきてくれて、私の手となり足となってくれおまけに故郷のお好み焼きまで作ってくれてありがとう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »