« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

ハートの雪の結晶

Img_4293Img_4290


クリスマスの午後から降り止むことの無い白い天使達。大きな窓の氷柱の芸術作品。今シーズンは早くも第二弾が・・・おとといの午後からモノクロームの世界で、館内の中心に置き換えた真紅のシクラメンが一際目立つようになりました。テラスのブナも白い天使達に纏われ、背丈も小さくなってまいりました。降り続く雪の日は早めに早めに仕込みをしていても、あっという間に時間ばかりが過ぎて行き、気持ちばかりが先走ります。

早朝も昼間も除雪除雪に出動する彼(オーナー)。厨房で聞こえてきたのは屋根から物凄い勢いで雪が落ちる音。雪に埋もれてしまったのではと、少し心配になり玄関脇の窓から無事を確認しました。




Img_4283_2


ホッとした瞬間、窓にHEARTの雪の結晶。なんだか嬉しかった。

除雪が終わり館内に戻ってきた彼(オーナー)。

「窓にハート出来てるよ。」同じものを同じ様に見えたこと。なんだか嬉しかった。こんな風に毎日があうんの呼吸であればいいのに・・・

love.  YImg_4292

追・小康状態になってはきましたが、ゲレンデはすでに積雪も1メートルを超えております。道中くれぐれもお気をつけてお越しくださいませ。パウダースノーが皆様をお迎えしてくれております。降り続いた雪の日の後は屋根からの雪の落下にもご注意です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

Merodyのつぶやき

HRCの看板猫??の箱好き&袋好きのMerody(2歳)です。

Img_4232_4

Img_4219


Img_4217


Img_4227_5


人間界にはクリスマスというものがあるらしく、LilyさんはHRCの館内にディスプレイしてあったお飾りをお正月用にチェンジする為に大忙しです。

Img_4259Img_4278_9


袋好きの私にHappy's Gardenのさっちゃんからもらった三角の紙袋をLilyさんがクリスマスプレゼントしてくれたんだけど、クリスマスの晩に私のことが好きで好きで仕方のないHRCの常連さんが紙袋に入っている私と沢山沢山戯れてくれて居心地の良い三角の紙袋はボロボロになってしまいました。「あ~。破けちゃったね。Mさんが焼いてくれたクリスマスプレゼントの美味しいパンが入っていた袋をプレゼントしてあげるからいい子にしていてね。じゃないと、このクリスマスのお飾りと一緒に来年のクリスマスまで箱の中に入れちゃうからね。」とLilyさん。

Img_4241_3

Img_4277_8

Img_4279_3

それにしても素敵には素敵なんだけど、大きくなった私。なかなか袋に入れませんが、箱の中も大好きなんだけど来年のクリスマスまでじゃ困るから、お母さん(Lilyさん)の代わりをしてくれるSeraさん(12歳)の隣で大きな窓の外のフワフワ飛んでいる、鳥でもなく、葉っぱでもない真っ白な物だけを眺めながらLilyさんがお仕事終わるまでジッと我慢の子でいます。

by.  MerodyImg_4270

追・2011年クリスマスも無事に終了いたしました。沢山の心温まるクリスマスメッセージ&プレゼントをありがとうございました。そして何よりもこの地にご来訪くださった方々に空から白い天使たちの贈り物をお届けする事が出来ましたことに安堵しております。

love.  Y

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

Silent Night~Holy Night

Img_4233


お天気予報が外れてみなさん朝から笑顔炸裂でした。心配していた吹雪にもならず小雪がチラチラと舞い降りるくらいの早朝から、あっという間に雲が切れて真っ青な空になりました。昨日一日中舞い降りた白い天使たちが、テラスのブナの枝に立ち止り可愛い真ん丸のスノーボールをクリスマスプレゼントしてくれました。

楽しい宴も終わり、パウダースノーを堪能なさったお客様方は燃焼仕切ったのでしょうか?先ほどまであんなに賑やかだったのに・・・もう夢の中??

Img_4236


いや~。今宵もよく飲みました。えっ?私たちじゃありませんよ。お客様のお飲みくださったほんの一部でござます。ありがとうございますの気持ちで今日の所は彼(オーナー)も私もノンアルコールで、Silent Night(静かな夜) Holy Night(聖なる夜)をキャンドルナイトでホッと一息ついております。

静かに静かに白い天使が舞い降りてきました。サンタクロースが明日たっぷりのクリスマスプレゼント(雪)を地上に落として、皆様を驚かせてくれることになるのでしょうか・・・

マイナス5度のイブの夜です。

love.  YImg_4216

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

もう冬休み??

久しぶりの快晴で、ダイニングのフローリングの埃が目立つ朝です。

Img_4196

大きな窓の芸術作品(氷柱)がキラキラ光って美しくて(多分午後には落下してしまいます。)足跡も無い庭のパウダースノーを眺めながら掃除機をかける前に一眼レフで・・と思ったら墳雪が見えました。

あっあっあっ~!!!

Img_4198

彼(オーナー)の仕業でした。この冬もHRCのお助け隊の除雪機君が早くも活躍中でありました。そのすぐ後に、林檎屋さんの長男である高校3年生のR君が仲間達と参上。

あっと、いう間にパウダースノーは無残にもボコボコ。美しい景色を撮っている場合ではなくなりました。

Img_4199

着替えが済んだら、速攻外に出て小さい子供のように走って走って雪堀りして携帯電話を埋めて遊んでいました。知らないのかなぁ~。寒い場所では充電すぐ無くなっちゃうのに・・・あっ、そうか、ガールフレンドに内緒でゲレンデでボードを堪能しようと試みている男子達。不必要(ごめんなさい)なサイトやメールチェックなど確認しないで思い切り男子で過ごす時間を作る為にも、このまま携帯をHRCのまだまだ小さい雪山に埋めてゲレンデに出かけるのもありかもです。(笑)

ところで、もう冬休み???気持ちばかりが焦る午前9時45分のことでした・・・。

love.  YImg_0785

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Granny Smith(グラニースミス)

Img_4193


近年甘い林檎達ばかりに人気があって今年も最後の最後まで収穫さえも忘れられかけていたGranny Smith(グラニースミス)という青林檎。ビートルズのあの有名な青林檎です。

林檎屋さんのお手伝いも無事に何とか終わる事が出来、お世話をする事が出来た我が子のような??林檎達の収穫も全て終えたと思いきや、シーズン始まってしまった私も忘れかけそうになっていたレモンのように酸っぱいグラニースミスを彼(オーナー)と一緒に収穫させて頂きました。

Img_4187

気が付かないでやりすぎるという傾向を持つ私の性分。6月の終わりに異常な暑さの日々にマケテ、ヘコタレテ体の一部がアンバランスになってしまった私ではありましたが、仲間に助けてもらい、彼(オーナー)に支えてもらいながらバランス良くなってこれたことに感謝して、今年は二人で収穫してきたグラニースミスでアップルキャンドルを作りました。

Img_4191

本当はグラニースミスでコンフィチュールを作る予定の日ではありましたが、HRCのダイニングはまたまた工房化してしまいました。(このグラニースミス。加工すると紅玉に負けず劣らずの素晴らしい林檎なのであります。)深々と降る雪や大きな窓の成長してゆく氷柱を眺めたりしながら、冬至に一本、イブに一本、クリスマスに一本と赤いキャンドルを灯しささやかな願いと祈りの為に・・・。そして何よりもHRCにご縁あってご来訪くださる皆様に感謝して灯します。今日の所はこの一年のことを振り返り反省しながらも起きた自分の出来事に色々な意味で感謝もしつつ、ジョンレノンのイマジンのメロディーと共にゆるりとスローな自分時間を過ごしてしまいました。

今でも色あせない心に響く名曲です。

Love&Peace

明日こそ明日こそはとグラニースミス君や紅玉ちゃんでこの冬分のコンフィチュールを煮上げなくてはと気持ちばかりが先走り、体と心は相変わらずアンバランスなのであります。のんきなことは言ってられません。クリスマス寒波がやってくるというのいうのに…

love.  YImg_4190

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

慌てん坊のサンタクロース

師走とはよく言ったものです。あれよあれよと12月もあと10日と少し・・・昨晩は、群馬県スキー指導員研修の為沢山の「I LOVE SNOW」の先生方が乾杯をし(私たちにもエールを送ってくださいました。)賑やかな宴で盛り上がって、気分は完全に冬モード突入といった感じです。

Img_4181

早朝の気温はマイナス5度でした。窓の外では、慌てん坊のサンタクロースが一週間も早く白い天使達をクリスマスプレゼントしてくれています。

Img_4180_5

Img_4184

自然界に住む冬の画伯も一生懸命に大きな窓に氷柱を描いてくれています。

テラスのブナに舞い降りる白い天使達。スキー場もこれでほぼ全面滑走の運びとなることでしょう。大きな窓から見える景色も熊笹が消えてあっという間に墨絵の世界にしてくれる日も近いことでしょう。お正月用に使う熊笹を慌てないサンタクロース(オーナー)にお願いしなくちゃです。

love.  YImg_4183

追・玉原スキーパークでは、雪道を安全かつ、スムーズに運転できるようにお助け隊がスタンバイしておりますが、くれぐれもご自身のお車の点検と、装備を万全になさってお越しくださいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

皆既月食&満天の星のフルコース

Img_4123


Yちゃんから毎年頂くRUNAのカレンダーの最後の一枚をめくったのはついこの間だったのに、師走とはよく言ったものです。12月も三分の一が過ぎてしまいました。

2011年12月10日。23時30分皆既月食です。赤胴色の月の(皆既月食)のお蔭で辺り一面を明るく照らしてくれる満月の夜なのに、いつもなら月の灯りに負けてしまう星達が見事に見え空気の澄んでいるこの地は、超が付くほど寒いマイナス6度の皆既月食&満天星のフルコースの夜となりました。ゲレンデで初滑りを堪能なさった、お夕食時にほろ酔い気分だったお客様はもう就寝してしまったのでしょうか?

Img_4114

寒くて我慢出来ない私は家に入り、日中届いていたCHIKOちゃんからの贈り物。今宵はお気に入りのハーブティーを飲みながら心を落ち着かせて(誰もが満月の晩は興奮気味になると言われています。)と用意しておいたフルムーン用のハーブティー。心が通い合っているのか用意していたものと同じものが贈られてきたのには驚きです。赤銅色した月を眺めながら改めてCHIKOちゃんからの温かいメッセージカードと温かいハーブティーで心身共に暖かになりホッと一息ついてます。

同じ続く空の下。CHIKOちゃんもきっと同じ空を仰いでいることでしょう。

love.  YImg_4116

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

篝火花

冬の花として定番のシクラメン。先週毎度お馴染みのHappy's Gardenのサッチャンの所にお邪魔してきました。ハウスの脇にある寒桜も満開でした。

Img_4101

Img_4103_6



毎年悩むシクラメンの色。ですが、今シーズンは、真紅と決めていましたのでサッチャンがセレクトしてくれていた元気の良いシクラメンをお取り置きしておいてくれ、本日雪原のHRCの庭で撮影会をしました。

シクラメンの和名をご存知でしょうか?(私も知らなかったのですが・・)

大みそかに神社で照明の代わりに道案内をしてくれる篝火(かがり火)によく似ているところから「篝火花」というそうです。また、源氏物語の光源氏が、玉蔓の元で篝火をたかせ、夕霧、柏木との合奏を楽しむ時に使用していたとも言われています。

今シーズンはHRCの大きな窓からこの真紅の燃えるような沢山の緑色したハートの形をした葉に支えながら(葉っぱの数だけ花をさかせてくれるんですって・・)篝火花が吹雪の中でもご来訪くださる方々が迷うことないようにお迎えが出来る目印になってくれることと思います。

あっ!!もう一つの和名は「豚の饅頭」。シクラメンの球根が豚ちゃんの餌になるからですって・・・。これじゃあ~せっかくの真紅のシクラメンが台無しで可愛そうですよね。

love.  YImg_4109

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

クリスマスリースその2

Img_4092


単純な私は愛猫Merodyが私の傍から離れたくないのだと勘違いをしておりましたが、どうやらリース作りをしている常緑樹の香りで森林セラピーをしている様子。それにしても邪魔されても癒されます。12歳の愛猫Seraは私のお布団を独占してMerodyにちょっかいを出されることもなく安眠。

そんなわけで、今日も一日中ダイニングとっ散らかしてリース作りしました。途中で冬のメニュー構成したり、賄ごはん作ったり、ヨガもどきしてほぐしたり伸ばしたり・・・

Img_4094
Img_4097


この壁の裏にHRCのシンボルツリーのブナの木があります。いち早く季節を知らせてくれるテラスのブナの葉が全て地上に落ちた、11月の後半。枝の隙間隙間からまるでクリスマスイルミネーションのようにキラキラ輝く星空をプレゼントして見せてくれたあの日のことを思い出し作りました。

Img_0783


このリースを眺めることによっていつもテラスのブナも眺める事が出来るようにと・・・・

赤・・・キリストの血。愛と寛大さ。

緑・・・永遠の命

白・・・雪。純潔。

Img_4098


そしてもう一つ。

あまり知られていないクリスマスカラーの紫。シルバーの枝を添えて手のひらサイズのリースも出来ました。

紫・・・待望

銀色・・・ベツヘレムの星。希望。

ERIC MARTIN のMR. VOCARIST X'MASを聞きながら・・・(お勧めです!!)今日も一日終わります。おやすみなさい。

love.  Y

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

クリスマスリース第一弾

クリスマスリースは永遠を意味する「環」。

Img_4084

まずはクリスマスカラーの赤(キリストの血の色。愛と寛大さ)そして緑(永遠の命)をベースに直径45㎝の大きなリースを愛猫Merodyに邪魔されながらも完成させました。大豊作だった繁栄の意味を持つテラスに落ちたブナの実もたっぷり付けました。今朝ほど雪降るテラスのブナの木の下で撮影。このリースは明日お友達の元に嫁いじゃいますけど。久しぶりに正統派のリースです。

Img_4089


2011年の林檎の収穫も本日無事に終了し、ホッとした私に差し出してくれたドームツアーライブ真っ只中のエグザイルのCDを山ほどさくらんぼ屋さんのCちゃんからレンタルしてきました。今宵はエグザイル聞きながら第二弾のクリスマスリース制作予定であります。

今年の冬はどんな景色になるんだろう・・・note

love.  YImg_4085

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

謹んで2012玉原スキーパークオープンのご報告です。

Img_4068


Img_4072


先月から毎日のように少しずつ少しずつではありますが、色々な願いや祈りをを込めて飾り始めたクリスマスディスプレイでHRCの館内は冬の色になってきました。ぐんと冷え込み車のフロントガラスの氷はなかなか溶けず氷点下の12月1日です。

謹んで2012年玉原スキーパークオープンのご報告をさせていただきます。

Img_0550

この冬もご来訪くださる皆様の心の休息の為に、時々は愛猫2匹にも協力してもらいながらホッと出来る空間をご提供できるように努めて行きたいと思っております。

新たなウィンターシーズンを迎えられることに感謝し、この地に住む自然界の冬の画伯とハートレストクラブにご来訪くださる皆様の冬物語が始まります。

love.  YImg_4073

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »