« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

スキー教室の思い出

Img_1885

Img_1862 Img_1863 Img_1864

昨日は寝不足で、お家でマッタリなさっていた方が多かったのではないでしょうか?彼(オーナー)の予想通りの結果となり、サッカーの決勝戦で日本代表は優勝し、お天気予報どおりの雪となり、一面が真っ白い銀世界で心が洗われるそんな朝でした。(といいつつ、やはり私は睡魔には勝てず、延長戦終了数分前の大きなTVとダイニングから聞こえてきた歓声の声で、ハッとして目が覚め結果を知りました。)マイナス10℃の雪の中で、親御さんが尻込みしていることなど無視しながら、HRCから滑り込んで行けるようになったお子様達は待ちきれず庭に集合していました。(この場所でゲレンデデビューをしたお子さん達です。)たんばらスキーパークの山頂の積雪も280cm。HRCの雪山も山頂に登るのがかなり厳しくなってきているようです。

先ほど久しぶりに林檎やさんのJちゃんから電話があり、「今日Nanaがたんばらでスキー教室だよ。Sちゃん(パパ)も付き添いで出かけたけど、凄い吹雪きでしょ?何もこんな日にね~。もう少し温かくなってスイスイ車で登れるようになったら遊びに行くね~。」1月最後のだいたいこのころに、娘の卒業した地元の中学1年生のスキー教室が毎年この時期に開催されるのですが、地元でもある娘を(ゲレンデ脇が自宅)14キロ離れた学校まで送らなくても良い現地集合できる日だったのですが、アウトドア派の娘が珍しく乗り気ではなく、ダルそうに「なんでこんな吹雪きの日にゲレンデ行かなくちゃいけないんだろう・・」と贅沢なことを言って出かけ、殆んど病気という病気もせずに過ごしていた親孝行の娘でしたが、特に流行に敏感でもない娘は、学校で流行しかかっていたてインフルエンザをいち早くもらっていて、帰宅すると同時に寝こんでしまったという気の毒な思い出が甦ってきます。今日はそんな娘の母校の中学校のスキー教室で(三年間で1度だけですが。)林檎やさんのNanaちゃんや、さくらんぼやさんの双子のRikoちゃん&Rinoちゃんがたんばらに来ているはずですが、この吹雪きの中を見学に行くには(行くつもりでしたが)相当の勇気と体力を必要そう・・・どうしてもう少し天候が落ち着く頃に開催してくれないのだろうか・・・寒いだろうなぁ・・・でも、先シーズン春休みに遊びに来てスキーデビューして滑れるようになったRikoちゃん&Rinoちゃんや、かっとびNanaちゃんに会いたいし・・・インフルエンザにかかったら困るし・・・お客様がいつリタイヤして戻られるかわからないし、彼(オーナー)は買出しからもどってきてくれないし・・・

さてさて、どうしましょうか・・と悩んでいる内にこんな時間となってしまいました。

love.  YImg_1872

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

いよいよキックオフです。

Img_1854 Img_1856 お天気予報が外れて、本日はゲレンデのコンディションは一日中晴天で皆さん大喜びでした。 毎回大雪を降らせて下さるAファミリーもご満悦。(良かった良かった) 夕方から雪という予報でしたが、先ほどまで星空でこれまた、予報が外れてもしやこのまま降らないかもなどと、のんびりかまえていましたが、先ほどから深々と星空からこぼれ落ちるように白い天使達が舞い降りています。 明日はやはり大荒れとなるのでしょう? Img_1859 あっ、その前にこれから始まる日本VSオーストラリアのサッカー決勝戦のキックオフ。 私は明日の為にプライベートルームで愛猫2匹とまったりと観戦の予定ですが、ダイニングで彼(オーナー)が興奮しすぎて大荒れ(大声とか、大暴れとか・・)しないようにBarでお客様とサッカー談議をしていた通りの1-0で、勝利をしてもらいたいと願っております。 Img_1851 頑張れ!!!サムライブルー!!! love. YImg_1858

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

二階の窓から

Img_1836 Img_1833

マイナス10℃を越えての超がつくほど寒い朝でしたが、今日も元気に雪山(ゲレンデ)デビューに出かけていくちびっ子ちゃん達を吹雪きの中お見送りをして、二階のお掃除を終えて外の景色を撮りました。随分と背が低くなったテラスのブナにも降り止まぬ粉雪が地上に降りる前に留まっています。

Img_1835

HRCの看板も埋まりそうなくらいの積雪です。(通り過ぎないようにご注意です。)

Img_1842 Img_1843

道路向こうはすぐゲレンデ(ファミリーゲレンデ)ですが、カラフルなちびっ子ちゃん達の気配も金曜日なのでありませんが、明日になると林の向こうにはカラフルなスキーウェアを着て、ゲレンデデビューするちびっ子ちゃんや、森ガールや山ガールが積ったばかりのバージンスノーの中で、滑ったり転んだりのゲレンデデビューで一杯になり賑やかになることでしょう。御蔭さまでHRCも2月の週末はご予約でいっぱいとなりましたが、平日はまだまだお部屋にも私達にも余裕があります。(笑)

スキーパークの山頂の積雪も260cmとなりました。ゴールデンウィークまで滑れるたんばらスキーパークの積雪はまだまだ伸びそうな気配の深々と降る粉雪が皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。今晩からインなされるお客様どうぞお気をつけてお越しくださいませ。

love.  YImg_1839凍りついた窓にいたずら書きlovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

春みたい

月曜日の快晴は幻に近いのでしょうか?今日も昨日も白い天使(雪)は元気に空から舞い降りていますが、連日ちびっ子ちゃんのゲレンデデビューで可愛いスキーウェアの花が咲いております。昨日は彼(オーナー)が買出しに一緒にと言ってくれたのですが、T酒店のFさんがお酒の配達も無いのに来てくれて、「お店のディスプレイをバレンタイン仕様にしたから、良かったら使ってね。」とお花を届けてくれました。沼田市内のTUNODA花店さんからも「2~3日しか楽しめないかもしれないけれど良かったら飾ってください。」と買ったお花の何倍ものお花を頂いちゃいました。彼(オーナー)が買ってきてくれたお花を合わせ、お気に入りのBGMを聞きながら、1人フラワーアレンジメントのお教室をしました。あらゆる場所は春みたいです。マイナス7℃の激寒の外の雪の世界が嘘のようです。

Img_1820 Img_1822 Img_1807 Img_1809 Img_1810 Img_1812 Img_1824 Img_1813 Img_1808_2  

love.  YImg_1832

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

たんばらスキーパーク積雪240cm!!!

Img_1765 6日間降り止まない白い天使達は(雪)今朝も(今も)元気に舞い降りております。今日の天気予報は晴れマークが出ていたはずなのにと彼(オーナー)も連日の除雪作業に明け暮れて流石にお疲れ気味です。HRCの雪山もグーンと高くなりました。

240cmといえばバレーボールの男子のネットの高さが確か243cmだったでしょうか?遠い昔バレーボールをやっていた頃は身長165センチの私は平気でサージャントジャンプ60cmを越えていたのでHRCの天井(多分250cm位の高さかなぁ)に手が届くくらいなんてことなかったはずなのですが、お掃除の途中で、ちょっと試しにジャンプして手を伸ばしてチャレンジしてみました。やらなきゃ良かったと思った気分の今日(現在)のたんばらスキーパークは山頂の積雪が240cmとなりました。(たぶんもっとあると思われますが・・)

Img_1750 Img_6004_1_2

あっという間にスキーパークのレディース感謝ウィークも最終日となりました。HRCのアダルトな感じも終了して、明日から可愛い天使ちゃんが二桁に近いほどご来訪くださいます。HRCに住む自然界の冬の画伯もイメージ良く、舞い降りる白い天使(雪)の絵もそろそろお休みしてくれて,日中は青い空で、夜は満月に変わって満天の星空を(久しく見ておりません)プレゼントしてくれて描いてくれてもいい頃ではないでしょうか?愛猫達も陽だまりが恋しくてわずかな日差しを見つけてはウロウロしています。

只今の気温マイナス7℃。粉雪。本格的な雪山です。ご来訪くださいます皆様くれぐれも万全な装備なおかつ安全運転でご到着くださいますことを心からお祈りしております。

love.  YImg_1534

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

月の灯りに誘われて

Img_1714 Img_1719

昨晩、窓の外が明るくなったり、急に暗くなったりと雲の切れ間に見え隠れする14番目の月に誘われて、思わず外気温マイナス5℃のHRCの庭に少しだけ厚めの上着を羽織り外に外出(と言っても庭だけど・・)してきました。ゲレンデに鳴り響く降雪機の音が海辺の波のように聞こえてきました。昨夜ご来訪頂いたお客様(なんと82歳です。)から頂いた水中写真のDVDを見たせいでしょうか?深い海のような蒼い空に浮かぶ月の光に照らされた雪原の雪の白が輝いて、反射するブナの森が白い雪原に映し出されてとても幻想的な夜でした。此処の所マイナス10℃近い夜が続いていたせいでしょうか。いつもより(と言っても、玄関の前だけど・・)寒く感じることも無く、いつも以上に沢山沢山深呼吸をしながら、自分の心のメンテナンスをするにはもってこいの夜でした。

Img_1735

今日は大寒。5日間続いて雪の日の朝です。大きな窓の氷柱もさらに成長しました。1年で1番寒いと言われる日です。満月の月の灯りが皆様の心を(私も)温かくしてくれることになりますように・・・

love.  YImg_1743

Img_1746

追・スイスのお土産に頂いたエーデルワイスのバンダナに包まれたHEARTの小さなチョコレート。小さいけれど存在感はとても大きく、疲れた体に優しいをくれた魔法にかかったような気分です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

Sera の独り言(早起きした朝は・・)

おはようございます。HRCの愛猫Seraです。午前6時15分。Lilyさんがプライベートルームから厨房に行く為にドアを開けたと同時にいつもならまだお布団の中で夢の世界なんだけど、いつも早起きの相棒Merodyに釣られて私も珍しく早起きして、久しぶりにそぉ~っと忍び足でダイニングに出ちゃいました。

Img_1657

Img_1651  Img_1653 ダイニングは、冬中24時間暖房を消すことがないので、私達のお部屋よりうんと暖かいのですが、この冬が2回目の相棒Merodyは窓の外の雪景色が珍しく、降る雪を追っかけたり、氷柱の先の水滴をジッと見つめたりしています。3日間降り止まない粉雪で、ブナの森の木々も随分と背が低くなりました。どの窓の景色もまるで墨絵のような世界です。

Img_1686 暖炉の脇のクッションに置いてあるAyuちゃんが私にくれたブランケットで知らんぷりして寝ていると、「あれっ?いつの間に出ていたの?凄いね雪。今日は止むかなぁ?今日は先週ピーカンで滑られて大喜びをなさっていたシニアのお客様がくるの。きっとビックリするよね。」と私達を抱きかかえて大きな窓を一緒に眺め、室温15度設定のプライベートルームの私達専用のクッションの上にAyuちゃんからもらったお気に入りのブランケットを敷いてくれ、私達を乗せてLilyさんは厨房のドアを閉め再出勤して行きました。

by.Sera

追・今朝も雪道運転の仕方をTVでやっていたけれど、スタッドレスタイヤを履かせていても、急ハンドル、急ブレーキ、急発進はもっとも危険です。そして過信することが何よりも危険な行為です。恋も運転も慎重にだニャン。チェーンはお守り代わりに必ずご持参ください。昨日も何台かの車のスタッグをパパ(オーナー)さんが救助していましたニャン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雪化粧の中で

Img_1611 Img_1632

HRCの看板下に昨日まで長期滞在をしてくれていたAyuちゃんの妹さんのMayuちゃんが残してくれたスノーマンも降り止まない粉雪の中に包まれて跡形も無くなっていて、チョピり寂しくなった私の心の中ですが、目には見えないけれどまたひとつ大切な宝物に変わったて思い出にかえてくれた月曜日の朝です。

Img_1643 Img_1645

静寂で無音でどこもかしこも、猛吹雪きで雪化粧したHRCの周りの景色ですが、「行ってらっしゃい」と元気付けながら見送る付けまつげまで白い雪が演出されているカラフルで元気な女子の笑顔を見ていると(ボードも運転もビギナーでありながら、頑張ってました。凄い!!偉い!!!)私も元気をもらえます。俳句の季語「山眠る」というのがありますが、活気付いたスキーパークは積雪も人もドンドン増えて「山盛り上がる」のでしょうね。今週金曜日までたんばらスキーパークはレディース感謝ウィークでリフト券や、ランチが割引という、嬉しい特典があります。

Img_1649 Img_1671 私はというとこんな猛吹雪のブナの森が雪化粧をした日は、家の中で雪景色を眺めながら、お気に入りの曲をBGMに残り物のパンをラスクに変身させて、残り物(朝食の為に落とした)の紅茶にミルクをたっぷり入れて、東西南北に在住する大切なお客様や知人を思い浮かべながら、HRCの雪景色を届ける為にペンを執ることにして自分の為のHEART RESTの時間を楽しむことにいたします。皆様は極寒ではありますが、この時期ならではの粉雪をとっぷりと体験しながら、サラサラフワフワのパウダースノーのゲレンデで顔面まっ白となって、雪化粧楽しんでください。

love.  YImg_1633

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

私もスキーに連れて行ってもらいました。

Img_1561 Img_1559  

「忘れものなぁい?」「きちんと靴履けた?」「怪我しないように楽しんで来てね」と心配性のお母さんが娘を送り出す気分で玄関を出てゲレンデに出かけていくAyuちゃん達を見送り、見上げる空はこの上無いほどの青い空で今シーズンの中で多分NO.3に入るくらいのゲレンデはベストコンディションで過ごせるだろうなぁと私までが嬉しくなるような気持ちの良いお天気でした。今日は○○百貨店のAyuちゃんの妹さんのMayuちゃんに私のスキーと靴(いずれもスキーの大先輩から頂いた物なのですが・・)を貸してあげました。お夕食を済ませた後、SSの会の会長Kさんがゲレンデで撮影した(後ろ向きで滑ってずっと撮影)ビデオを見せてもらって、どこまでも自由に楽しく描いたMayuちゃんのシュプールで私もスキーに連れて行ってもらえたような気持ちになりました。

四季のある日本の冬です。吹雪きの日も晴れの日も雪の白が1番美しいなぁと思います。ついつい寒いからといって屋内にこもりがちな女子。来週月曜日から金曜日の間たんばらスキーパークは女子の為にリフト1日券半額ウィークです。是非是非お出かけ下さいませ。HRC1959もお夕食後、心と体に優しいハーブティーをサービスさせていただきます。

Img_1569 Img_1576 Img_1567

Img_1607 あっそうそう、毎年お友達のお誕生日をたんばらスキーパーク(HRC)でお祝いする為に、今日も来てくれている女子。去年はお仕事頑張りすぎて到着と同時にダウンしちゃったけれど、今年は星も見れたし(私は流星見れました)、ご飯も食べれたし、吹雪じゃなかったし、元気に過ごせて本当に良かったです。今夜はAround 40に乾杯ですね。ハッピーバーズディ!!。尚、お誕生日の方にも得典があります。身分証明書になる物を提出すれば、リフト券1日券が半額になります。

あっという間に週末です。綺麗だなぁなんて言ってられない位の大大寒波が到来するらしいです。皆様道中くれぐれも万全な装備でお気をつけてお越しくださいませ。

love.  YImg_1572

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

何故ジャムかといいますと・・・

Img_1543 Img_1539

「行ってらっしゃい。」とゲレンデに出かけていかれる●○百貨店のSSの会の皆さんをお見送りして玄関の脇の温度計はマイナス5度。昨日の午後からの雪も降り止まず元気に白い天使が空から舞い降りていました。

Img_1551 お部屋のお掃除も無いこんな日は、お気に入りのBGMを聞きながらアロマのお勉強でも雪景色を眺めながらしようかと、その前に今晩のお夕食の食材を食品庫から物色しながら、11月の初旬に彼(オーナー)が収穫した洋なしのシルバーベル発見。追熟してトロリととける様な食感と香りは本来一ヶ月ほどなのですが、保存状態が良すぎたのか今年はついこの間までフレッシュな状態でお客様に提供することが出来ました。が、残りわずか。中が黒くならない内にジャムにしてしまおうと時間に余裕を見せている私は、世に出回れなかった(小さすぎる。ちょこっと傷があるなど・・)あの幻の林檎「ぐんま名月」と一緒にジャムにしました。薫り高いこの二種類のフルーツは煮ているだけで、幸せになるほど素晴らしい香りです。

Img_1544 ついでに林檎やさんのJちゃんママからお節用の柚子釜にする為にお庭の無農薬のゆずを山ほど頂いたのを思い出し、ゆずのジャムを作りました。それからそれからHRCで夏に収穫したブルーベリーを冷凍にしておいたのも思い出し、ブルーベリーのジャムも作りました。ゆずのジャムは思いがけず時間がかかりましたが、まずまずの出来で満足です。ベースを作っておけばゆず茶にも、お料理にも応用できます。

私が何故ジャムにこだわるのかと申しますと、形が不揃いだったり、大きくなれなかっり、少しだけ傷を持ってしまったフルーツ達を見ていると、生産農家の方々が1年かけて丹精込めて同じように育てたはずなのに、少々見劣りしてしまっただけなのに消費者(私もですが)は綺麗でなくては良くないとかで、見向きもしてくれず、最後の最後まで取り残されている林檎たちの姿を林檎やさんで10数年お世話になっていることで見ていることと、自分達で畑を借りて作るわずかながらの野菜たちやフルーツの収穫に関わることで愛情は倍増し、さらに無駄を無くし、何とかしたいと年々そんな気持ちが強くなり、本格的に農業を営んでいる方々が協力して下さることの感謝の気持ちと日本(特に群馬県)の農業万歳!!という気持ちで小さな瓶に凝縮されて甦ることの喜びをしみじみと感じながら、暇さえ見つけてはジャムを作っているのです。

林檎ジャムは紅玉じゃなくちゃ美味しくないとか、つい数年前まで生意気なことを言っていた私は、沢山の農家のお嫁ちゃんをお友達に持てて大切なことを沢山沢山教わっています。感謝です。人間もそうだけど、外見だけではわからない、素材と向き合って中身を知ることで本当の美味しいが生まれるんですよね。

love.  YImg_1537

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ロングバケーション

Img_1495 「この長期休暇を楽しみにお仕事頑張ってきました。」とこのblogに何度も登場する、○○百貨店のSS(スキー好き)の会のいくつになっても可愛くてそれでもって声も可愛いAyuちゃんを始め、今年還暦を迎えるSSの会の会長Kさん。そうこう言っている間にこの長期休暇も後半戦となり、連休の半ばから2日間はたんばらスキーパークで馴らし、昨日は尾瀬岩鞍。本日から滞在なさる、SSのかいのお仲間と合流しながら、綿の花が咲いているような幻想的な雪道を下山し、丸沼高原まで出かけ てゆきました。なかなか平日に休暇の取れない世の中の皆様(もちろん私も含め)には、羨ましい限りのロングバケーションを過ごされております。

Img_1499 Img_1502_2 Img_1482  無理に焦らない(で滑る。)頑張り過ぎない(で滑る。)をテーマに滞在してくれていまして、日中はゲレンデでスキー三昧。HRCに帰宅されると、ご持参のスキーの本を読んだり、ゆっくりとお風呂に入ったり、真面目にならざるを得ないSAJの滑りのDVDを見ては納得したり、夜はマイグラスで一杯飲みながら、恒例の彼(オーナー)を交えてのカードゲームを楽しみ、時折聞こえてくる気勢声に愛猫もびっくりしながらも、マッタリとした時間の中でちゃっかりAYUちゃんの膝で癒されています。私もそんな光景に癒され気持ちがユルユルして睡魔が襲ってきて困ります。

お天気にも恵まれていましたが、午後から本降り(吹雪き)になってきました。丸沼もきっと吹雪いてきたことでしょう。

さぁ、気合を入れ直して、私のご飯を楽しみにお腹をすかせてHRCに[ただいま!!」と帰宅してくれるみなさんの為に私のロングバケーションは暫くお預けにして厨房に入ることに致します。

たんばらスキーパーク只今の積雪。180センチ。パウダースノー。最高のコンデションです。

Img_1492 何年か前にAYUちゃんがプレゼントしてくれたライラックのポプリと濃い緑のモスで、リースを作りました。

love.  Y

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

192の瞳

冬休みが始まってからというももの沢山のクリスマスプレゼント&お年玉を可愛い天使ちゃん達からの笑顔やホットなメッセージをプレゼントして頂き成人の日の本日この冬1番の冷え込み(吹雪き)で冬休みを終了できましたこと心より感謝しております。心に残る楽しい冬休みをお過ごしいただけましたでしょうか?「I LOVE SNOW」となっていただける様これからも、ハートビーム光線でHRC1959は雪の中で皆様の再来を心からお待ち申し上げて、お礼の気持ちに変えて天使ちゃんの笑顔をアップさせていただきます。(全員でなくてごめんなさいです。)冬休みの間可愛い天使ちゃんの192の瞳に励まされ、遠方より沢山のお便りやメールを頂き、年末年始の強力なお助け隊のお蔭で乗り越えられました。

Img_1195 Img_1196 Img_1215 Img_1214 Img_1236 Img_1240 Img_1291 Img_1294 Img_1318 Img_1328_2 Img_1332 Img_1344 Img_1348 Img_1370 Img_1357 Img_1366 Img_1367 Img_1369 Img_1372 Img_1377 Img_1430_2 Img_1428 Img_1429 Img_1431 Img_1434 Img_1433_2 Img_1447 Img_1451_3 Img_1454 Img_1456         

Img_1475 そして、毎年家族4人でご来訪くださる18年前に6歳だった男の子が24歳を迎えた昨夜、一生を共にしようと決めた彼女をお夕食時に御両親&AMIちゃん(妹さん)に発表して私まで拍手ものでした。この冬休みの192の瞳の天使ちゃん達も末永くお付き合いができて、幸せなご報告をくださることを楽しみにしています。縁あって私達を親戚のおばちゃんor群馬のおかあさんと思って慕ってくださることに感謝して・・・

love.  YImg_1432

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

神様からの贈り物(1月6日)

安定していたお天気は一変して、昨夜から粉雪が舞い降りています。今シーズン1番のたっぷりの雪です。たんばらスキーパークの山頂の積雪も160cmとなりました。

Img_1381

彼(オーナー)も朝からHRCの駐車場の除雪で始まりました。午後もまたまた除雪でした。

Img_1383 Img_1386 Img_1407

気温マイナス8℃。1959年1月6日生まれの彼(オーナー)。誕生日には21年間毎年神様からの贈り物(大雪)が届くのです。彼(オーナー)宛てにPCや携帯に「おめでとう」メールが沢山届いていて頂いた日本酒を熱燗にして傍でニヤニヤしています。偶然にも彼(オーナー)から50歳年をマイナスし、同じ小人の日にお誕生日を迎えた、Meguちゃん。お夕食の時私の作ったアップルキャンドルに火を付けお兄ちゃんに協力してもらい、お客様全員でBirthdayソングを歌いお祝いをしました。

Img_1413

義理人情に厚く、如才のない常識人であり、思慮深い。優しい。強い責任感の持ち主。自分がやるべきことを着々とこなす。その落ち着きぶりから、実際の年齢より年上に見られる。周囲から尊敬されることも多い。どんな事があっても浦和レッズのファンでいる。これだけ褒めてあげれば本日三回目の除雪も頑張ってくれることでしょう。

年末年始には、娘の彼のKちゃん。年始には彼(オーナー)の親友のSekiyanがテラスの雪かきをして行ってくれたのですが、明日の朝はいよいよ私の出番となりそうです。

love.  YImg_1415_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

卯の年です。

Img_1256 Img_1300

昔あるところにウサギとキツネとサルがおりました。ある日疲れ果てて、食べ物を乞う老人に出会い、三匹は老人の為に食べ物をを集めます。サルは木の実を、キツネは魚を採ってきましたが、ウサギは一生懸命に頑張っても何ももって来れず、そこで悩んだウサギは「私を食べてください。」と火の中に飛び込み自分の身を老人に捧げたのです。3匹の行いを試そうとした帝釈天という神様はそんなウサギを哀れみ月の中に甦らせて、皆の手本にしたのだそうです。・・・(仏教説話から来ているお話インドのジャータカ物語より)こんなお話しを思い出しながら、今年初めてBlog書いてます。昨年末から今日まで沢山沢山Blogにご来訪くださいました皆々様に心よりお礼申し上げます。

Img_1298 物語のウサギのように自分は多分火の中に入ってまで捧げることなどは出来ませぬが、2011年ウィンターシーズンも縁あってご来訪下さる皆様の為に少しでも自分に出きる範囲ではありますが、それぞれの想いにお応えできる様に努力しようと思っております。

Img_1281 そして、一日の終わりに雑音、雑念を消す為にも,静穏な世界に戻る時間を作り、美しくキラキラ光る星や、温かい月の光の力を借りて「今」を大切にそして丁寧に時を過ごしていけるくらいの心の余裕を持ちたいと、お気に入りのRUNAのカレンダーを眺めながら、本日今年最初の新月(部分日食)に願いごとなどをしてみました。

卯の年です。宇宙(月)が私の願いを聞き届けてくれますように・・・

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

心を込めて。

love.  YImg_1306

追・冬休みにご来訪下さった可愛い天使ちゃんの笑顔や、HRCの庭に生まれたスノーマンの写真は連休明けにアップする予定だピョン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年最後の芸術作品(2010,12,31)

Img_1275 Img_1276

夕方から急激に冷え込み、HRCの私たちと一緒に住む自然界の四季の四人の中の冬の画伯が今年最後の芸術作品を黒い窓(外に明かりが無いので・・)を画用紙代わりに描いてくれました。

人生には様々なことがあります。哀しいことを体験すると、喜びはほんの小さなことでも感動を与えてくれて、感謝の気持ちで一杯となり心に染渡ります。

来年も、遠くから、近く心がつながっていられますようにと願っております。

今年も沢山の方々が私の拙いBlogにご来訪くださりましたこと心より感謝いたします。

命をありがとね。色々あるけれどね。Wow ファイト!!ってサザンの桑田さんの復活の歌声が心に沁みた大晦日でした。

皆様、どうぞ新しき年が皆様にとってヨキ年でありますように・・・

心を込めて。

そうこうしている内に2011年が始まってしまいました。

love.  YImg_1262

Img_1228 追・私達の代わりに、ゲレンデのパウダースノーの中、シャッターを押してきてくれた娘。そして、この大晦日を予想してテラスの雪かきをしてくれたKちゃん、御蔭さまでダイニングのストーブが止まる心配をしないで、彼(オーナー)は私より早く、明日の為に眠りに付くことができました。感謝!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »