« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

旧暦雛祭り

Img_2622 W杯最終予選、(サッカー)も初めてホームゲームで初勝利で、疲れ気味の彼(オーナー)もルンルン。

今日は旧暦雛祭り。ここのところ朝の気温は、冬並みに冷え込んでいてマイナス7度くらいから始まる。

春スキー&スノボを楽しみにいらしてくださるお客様も、雪景色に喜んだり戸惑ったりの毎日が続いている。

Img_2635

Img_2639

結局、仕舞い忘れていたわけではないのだけれど、未だにHRCのお雛様は、私たちに背を向けて雪景色を眺めている。(なかなかしまえない時は後ろ向きにさせておくと教えてもらってからそのようにしているわけで・・)

「どうしてお雛様が、後ろを向いているの?」という質問をされ、早三週間が過ぎた。

関東近郊の玉原高原は、本当に雪深い所なわけで(G.Wまでスキー場営業予定)東京で、3月3日の陽気ぐらいになるには、速さの違う時計を持ってしまったこの場所は、なんとなく春めいてくるのが今頃ってわけでお雛様もまだいいかなぁなんてのんびり雪景色を眺めてもらっている。

夕べサッカー中継の裏番組でフィギュアスケートの世界選手権の女子ショートプログラムが、行われていた。

WBCに引き続き、真央ちゃん(日本)VSキムちゃん(韓国)がフリー対決する。今晩もお雛様を片付けてる場合じゃない。氷上で華麗に舞うお姫様をしっかり応援しなくちゃ。と言い訳がましく未だにお雛様飾っています。

love.  YImg_2626

追・去年に引き続き、小梅ちゃんファミリーにも会え、再会の記念にホッペをペロペロしてくれました。誰よりも元気にHRCの庭かけまわってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

快晴!!!

Img_2597 夕べは、冬の画伯が満天のImg_2595星空から、白い天使が舞い降りるとても素敵な夜をプレゼントしてくれた。

厨房で、朝食の準備をしながら、眠い目をこすりながら青い空を眺め深呼吸。

玄関の温度計はマイナス4度。最高なお天気に心弾む。

月曜日からロングステイをしてくださったお客様が、十分滑ったから今日は朝食食べて帰る予定にしていたのだけれImg_2576ど、あまりにも素晴らしい景色を見て「やっぱり滑って帰ることにします。」と嬉しそうに出かけていかれた。

Img_2593  HRCの真っ白な雪山にブナの影が春をも知らせてくれる。

玉原スキーパーク積雪230センチ。全面滑走可能!!気温もぐんぐん上昇中。

HRCの雪山健在!!嬉し、楽しの春休み突入。

まだまだ神様からの贈り物は届いています。

love.  Img_2590Y

追・今日は春高バレーの決勝戦。それまでにがっちりお掃除して、仕込みして、がっちり応援する~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夢に向かってGO!!

Img_2579 昨日のWBCの優勝の余韻に浸りながら各番組で放映されている優勝シーンにうっとりしながら(何度見ても嬉しくなってしまう)夕食の仕込をしているとき、林檎やさんの長男Raito君から電話が来た。

「lilyちゃん、僕の夢はメジャーリーガーになることなんだよ。」と夢を語ってくれて野球のわからない私にルールを教えてくれたり、リトルリーグでピッチャー。中学校でもピッチャー。とにかく野球のことしか頭の中にないの??くらいいつも野球のことばかり話をしてくれていた。

そんなRaito君から「色々話を聞いてくれてありがとう。行ってきます。いつかWBCで投げるからね。」と群馬県で名門の野球部のある高校に推薦入学が決まり、受験も終わり羽を伸ばしている友人達より一足早く、高校の寮生活を始める為に出発した。

今回のWBCの優勝は、どんなにか励みになったことだろう。

スーパースターのイチローさんだって、心が折れかけたり、苦しんだりしている姿を見せてくれたけれど、最後の最後に放った決勝打は、支えているのは自分じゃなくてみんなが自分を支えてくれているんだという気持ちの結果だったんだと思う。

シャンパンシャワーの時のイチローさんを初め、メジャーリーガーの松坂さん、城嶋さんの目がまるで幼少時代のやんちゃな野球少年のRaito君の目と同じだった。

もしかしたら、本当に私をWBCの夢の舞台に連れて行ってくれることも夢ではないかも・・・あっ!!その前に甲子園だわね。

Img_2581 Raito,雪が降っているよ。「夢に向かって、行ってらっしゃい。」

巣立っていく姿は、嬉しいけれどチョッピリ寂しい夜・・・

love.  Y

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

雪のない24時間の一人旅

Img_2530 連休の初日、深夜2時A(娘)&K(娘の彼)が休暇を取り無事にHRCに到着してくれたことを確認し、留守をお願いした数時間後、3ヶ月ぶりに愛車に乗り東京方面へ出発。

気温は10度。生憎のどしゃ降り。お客様のことを気にしながら高速を走る。

この時期に東京へ向かうことなんてありえない私は(まして1人で・・)久しぶりの運転と、雨で、かなり肩に力が入りながら左斜線をひたすら走る。幸い渋滞にも遭遇せず無事に実家に到着。すっかり雨も上がった。

Img_2532父の仏壇にお参りして、新橋の○◎ホテルに出発。実はこのホテルでパテシェをしている姪の結婚式があり、本当は家族みんなで出席をさせてもらいたかったのだけど、連休と重なり、代表で、私が出席をさせてもらうことになった。

実家から新橋までの車の窓の外は、春爛漫で東京生まれの私なのに、見るもの全てが新鮮で暖かな春の日差しが心地よかった。

隅田川の桜の蕾もかなり膨らんでいた。

Img_2557 Img_2546  披露宴では、Img_2558 不義理をしてしまっている私の親族29人と懐かしい再会Img_2563 Img_2565 を果たせ、高級食材がふんだんに使われているフルコース料理を堪能し、何より楽しみにしていた姪の手がけたウエディングケーキや、デザートに感動し、久しぶりにお客様になってゆっくりと一流ホテルのシェフのお料理を楽しませてもらった。

式も無事に終了し、銀座で二次会にはふさわしくないと下町の私の親族は、実家の傍の店に移動して懐かしい話で盛り上がり、兄や姪や甥がかなり良い気分になっていたけれど、誘惑にも負けず、一滴も飲まずにみんなの楽しい話に加わり、一足先にみんなに見送られて、真夜中の道のりを、途中休み休み眠気と戦いながら、HRCに向かった。

雪のない24時間の一人旅を済ませ、たっぷりの雪の世界のHRCに早朝到着した。びっくりした顔で、彼(オーナー)と娘が迎えてくれた。

夕食に引き菓子(黒糖とイチジクのケーキ)や、姪の作ったマカロンを、HRCのデザートに幸せのおすそ分けさせてもらいスペシャルデザートとなった。

一睡もしていなかった私はお客様の夕食後、私の代わりをしてくれた娘がオムライスを作ってくれそれを口にした瞬間に、睡眠薬が入っているかのように、急に睡魔がおそってきてしまい、近況報告も儘ならず、早々に眠りについてしまった。

翌日、何年かぶりに娘にお弁当を作り、ありがとうの代わりに手渡して雪のない場所に住む娘達を見送った。

love.  YImg_2570

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

春の雪

Img_2512 昨日の抜けるような青空と満天の星から、今日はきっとさらに暖かい春の日差しで朝を迎えるのだろうと想像をしていたけれど、玉原より遠い新潟の天気が雨マークだったので不安を抱えながらダイニングに出て窓の外を眺めると、空から静かに雪が舞い降りていた。

Img_2516Img_2519  玄関の脇の温度計は5度。それなのに雪が舞い降りてくれていることが不思議なくらい暖かい。

朝食時には、大きな窓から見えるブナの林が見えなくなるくらいのボタ雪が舞い降りてきた。春の雪らしい雪。

その景色を見ながら、常連さんのSさんが(北海道ご出身)「なんだか素敵ね。嬉しくなってしまうわ。」と故郷の景色をだぶらせながら暫く雪景色を眺めていた。

Img_2522 ゲレンデに出かけられる前にストレッチを始められていたお客様の為にVivaldiのLe Quatiro StagioniのCDから、ヨガの先生のMさんが残していってくれた、Reiki Handos of LightのCDに変えて、私も肩のコリをほぐし、深呼吸して自分再生し、静かに静かに空から舞い降りてくる白い天使が残してくれたブナの木に張付いていているカスミソウの花のような美しい景色を眺めた。

しばらくすると東の空から青色が見えてきた。ゲレンデに出かけていかれたみなさんもきっと青い空と春の雪で気持ちよく過ごせるといいなぁ・・・

さあ!!お掃除お掃除っと。

love.  YImg_2521

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スタック~!!!

  Img_2488マシュマロみたいなロマンチックなボタ雪のホワイトディーから冬の画伯は白い絵の具をこれでもかというくらいまき散らしてくれ吹雪にしてくれた昨日と真逆の最高なゲレンデコンディションを予感させてくれる早朝のダイニング。

窓の外のHRCの雪山もいっそう高くなり、これからが春休み本番。いよいよこの雪山も滑り台となり活躍してくれそう。

Img_2496昨日は、常連さん以外の方が全て、雪道対策に失敗し、玉原お助け隊と、彼(オ‐ナ-)が車を救出し、大活躍。

Img_2489

Img_2505しぶりに、私の馬鹿力も役に立ち、一時間半のロスタイムをしてしまった愛のSLのTペア。(来年は、チェーン必ず持ってきますとお約束してVサイン)協力し合って、愛も深まったかな?その脇で彼(オーナー)のドライビングテクニックに可愛い彼女が見とれていたのが気にかかる。

Img_2502 「ゲレンデコンディション最高!!」と笑顔で皆さんお帰りになられた。思いっきりゲレンデでリフレッシュ&HRCでリラックスしてもらえたようで本当に良かった。

皆さん明日から又元気にお過ごし下さいね。

love.  YImg_2501

追・今日からお泊りのお客様方、しっかりチェーンをつけて到着してくれた。彼(オーナー)のプラドも私の馬鹿力も暫く無用となりますように・・・フゥ~青い空の下でお昼寝したいくらい最高な、眠気を襲うポカポカお天気。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

White Day

Img_2466 早朝の雨からマシュマロのような雪が空から舞い降りてきた。

Img_2465 今日はWhite Day。

まさしくこの日にピッタリの日となってくれたことに感謝。(雨のゲレンデじゃあね)

白い雪は神様からの贈り物。

素敵な週末を過ごせますように・・・

HRCより愛を込めて。

love.  Y

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

新雪~!!!

Img_2445 久しぶりに玄関が開けられないほどの大雪の朝を迎えた。

このまま、今日は吹雪かと思いきや、風と共に青い空が見えてきて、最高な一日が期待できそう。

Img_2457

Img_2455

お父さんの休暇を利用して昨日から週末まで滞在の朝食を済ませたAちゃんは、フカフカの雪に感動しながら、マイスコップ持参で、埋まってしまった車を掘り出す作業に率先して参加。

Img_2460 HRCの彼(オ-ナ-)の相棒のスノーマシ‐ン君も朝から大活躍。

吹き上げる粉雪を仰ぎながら、昨日帰られたSハウスの皆さんのノーマルタイヤだったら多分HRCから車を出す為にかなりの時間が掛かってしまったんだろうなぁと、今日じゃなくて良かったと思いながら、40cmは積もった神様からの贈り物を眺め住んでいながら凄いところだなぁと痛感した。

Img_2461 人見知りで、夕べもなかなかお話しをしてくれなかったAちゃんともこの新雪のお蔭で一緒に雪かきしながらスノーマン作って打ち解けられてスキーデビューに出かけるAちゃんの緊張気味の気持ちが、少しほぐれたかなぁとホッとしながら手袋しないで雪かきをした私を屋根からドカ~ンと落ちてくる雪の振動にビックリしていた愛猫seraに、冷たくなった手を温めてもらおうと追いかけ、無理やり抱きしめて温めてもらった。

玉原スキーパーク 積雪240cm。新雪・・・HRCの雪山健在!!

love.  Y

追・こんな日はゲレンデもベストコンディションで私を迎えてくれるけるはず。Aちゃんのスキーデビュー見たかったけれど、そんな日にかぎって彼(オ-ナ-)の買出し日。今日も愛猫seraとお留守番。きっとスイスイ滑れるようになったと笑顔で戻ってきてくれるといいなぁ。さぁ、お掃除お掃除っと・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

油断禁物!!

Img_2414 例年より早い春の訪れに、あちらこちらのスキ‐場ではクロ‐ズせざるを得ない状況になっていることを聞きながら、外を眺めると天気予報では4月のような暖かさだといっていたにも拘らず、雪がちらついている。

Img_2415 いよいよ玉原も春スキ‐突入。かなぁ?運がよければノ‐マルタイヤで到着できる時もある。ゲレンデにはたっぷりの雪で、道路には雪がないのが理想的なんだけど・・

しかし!!!

都心を出発して約2時間で、到着してしまうくらい楽ちんな玉原スキ‐パ‐クでも、チェ‐ンを装着していようが、いつもとは違う走行感覚に戸惑うこともある。今までにも色々なトラブルやアクシデントも体験している彼(オ-ナ-)はそこのところだけは、かなり厳しく私にも指摘してくる。

最近は電話で直接お客様のお声を聞いてのご予約を頂くよりも、ネットやFaxの御予約も多く、過去の雪道情報を信じ、ノ‐マルタイヤでしかもチェ‐ンを持参していない方が多くて途中で焦る!というパタ‐ンが多い。まして桜の開花情報がニュ‐スで公開されればなおさらルンルン春スキ-気分でたどり着けると思って冬タイヤはずしてしまった方も多いはず。

朝早ければ凍結している箇所も、ワダチなってしまっているところもあるので、一般道路を走行している時の常識や自信をそのまま持ち込むと、せっかくの楽しいスキ‐&スノ-ボ-ド旅行もつまらないものとなってしまうし、何よりも安全を優先してドライブ&スキ‐を楽しんで欲しいと切に思う今日この頃・・・

まだまだ油断大敵。神様からの贈り物はまだまだきっと届くはずですから。

気持ちを引き締めて、道中くれぐれもお気をつけて・・・

今後楽しいスノ‐ライフをお楽しみいただくためにもお昼代一食抜いてでもお守り代わりにタイヤチェ‐ンは御持参ください。とお願い事でした。

積雪230cm。小雪の降るHRCより心を込めて。

love.  Y

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

おめでとう!!上村愛子ちゃん

玉原スキ‐パ‐クでは、和みの親子スキ‐大会が開催されていた傍ら福島では、世界選手権で、モ‐グルとディアルモ‐グルで、世界一をあの上村愛子ちゃんが制覇したらしい情報が聞こえてきた。

長野オリンピックで、「つかれたぁ」って無邪気に笑っていた少女がソルトレイクから今日までの道のりは、計り知れないものがあったのだろうし、押しつぶされそうになる心を振り払い、転んでも立ち上がりその繰り返しで、スタ-トラインに立ちその積み重ねと全ての努力が実を結んだ結果に拍手がでたのだなぁって思うと、なんだか感無量。

彼女のコメントに目標を持ち精進すること。自分を支えている全ての人達に感謝をすること。素直であること。そして、謙虚であること。この気持ちが結果になって世界一となったのだと思う。(それにしても特番組んで、何度も何度もTVで思いっきり放映してくれてもいいくらい快挙なことなのになぁ・・とまだ見れないでいる私はかなり不満気味)全て見習わなければと思いつつ、日頃の私にかなり反省もする。

やっぱり愛子ちゃんには、天使の羽が生えているのだわと思わずうなずき、納得。

週末お泊りしてくれた、HRCの可愛い天使ちゃん達にも、沢山の笑顔と、愛の言葉をくれたので私から「金メダル」贈呈しちゃいたいくらいありがとうの気持ちで一杯。

多英ちゃんを夢見て世界一になった愛子ちゃんのように、愛子ちゃんを見て世界一を目指す可愛い天使ちゃんが増えるといいな・・

深夜に放映されるはず?の愛子ちゃんスマイルを早く見たくて待ちきれなぁ-い。といいつつ眠りにつかないようにしないと・・

まだ見ていない方。きっと愛子ちゃんの背中には天使の羽見えるはず~!!

Img_2408 Img_2409

Img_2404

love.  Y

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

本日のまかない料理

Img_2337 久しぶりのオフだし、お天気も良いし、彼(オ-ナ-)が買出しに出かけている合間にスキ‐パ‐クのキッズ‐デンにでも出かけて、可愛い天使の笑顔や、かまくらや、スノ‐マンの撮影に行って気分転換しようかなぁと思っていたのだけれど、ここのところずっと酷使している右腕(私左利きなんです。)はフライパンや、オ‐ブンの鉄板の重さに勝てず、右肩が上がらないし、頭が痛い。

先日、二十年間片腕となり厨房で共に働いてくれていた食洗機が、悲鳴をあげて、当たり前のようにこき使っていた私達は、反省をしながら週末までに自分達が悲鳴をあげない様に、食洗機の回復を祈るばかり・・僻地とあって出張費やら、なんやらでかなりの見積りを乗せてくる。(仕方ないことだけど)これもまた頭が痛い・・

遠方から修理に来てくれる前に宅配便で部品だけが届いた。

Img_2338 同時に日本一といわれる愛知のアサリが、のんたま●ンマのumiちゃんから届いた。春を告げる海からの贈り物は潮の香りも運んできてくれた。

どのあさりもよく見ると微妙に模様が違っていて見れば見るほど個性的。人間と同じ千差万別。砂抜きもしっかりされていてたんばらのカルキの少ないお水とたっぷりな塩で海水浴させてあげようと思ったけれど優しく洗ってあげてすぐに食べられると思うと嬉しくなってくる。(さすがumiちゃん。食い意地のはっている私のことよく御存知でいらっしゃる)

彼(オ-ナ-)が買出しから帰ってきて、即効で、食洗機の修理にとりかかる。

あっさり(洒落じゃないけど)息を吹き返してくれた。すぐに修理は完了したと、業者さんにTELをいれて一件落着。

配膳台のアサリを見て、「今日はボンゴレとワインでお祝いだな。」と、嬉しそうだった。

Img_2354 朝食の残りのサラダをアレンジしてと、昨日ふかしたサツマイモはつぶしてクリ‐ムチ‐ズとあえてお皿の代わりにアンディ‐ブの上に盛ってと、野菜ス‐プの残りをクラムチャウダ‐に変身させて、メインは大好きなボンゴレ。で試飲したかったワインを開けて乾杯。と本日のまかない料理はプリップリッのアサリのお蔭で久しぶりに普段の何倍も豪華なまかない料理となった。

love.  YImg_2364

追・食事を済ませ、まったりPC向かっていると、スキ‐パ‐クでバイトをしているKUMA君が、可愛い海の色した箱をお土産にわざわざ届けてくれた。宝石のようなフル‐ツゼリ‐でデザートまでもが豪華なスペシャルディとなった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

桃の花一枝に代えて

Img_2291 3枚目Img_2298のカレンダ-をめくり忘れていた。今日は3月3日雛祭り。

先週末のオレンジ色のチュ-リップは、弱虫になっていた私にエネルギ-を与えてくれて枯れてしまった。(予定では今週いっぱい咲いていてくれているはずだったのに・・)

Img_2308 彼(オ-ナ-)がT酒店のFさんに用があって、急遽出かけ帰ってくるとバスケット一杯にFさんからだよとHappys Gardenのさっちゃんの丹精込めた桃色や、赤のマイクロシクラメンと、大好きな桜餅をお土産に持ってきてくれた。(あんこが食べたくて、小豆煮ながら待っていたんだなぁ・・・)

早速、団子より花というわけで、プチガ-デニングを始めた。

市内の友人も、遠方の友人もガ-デニングや畑仕事を例年より暖かい日が続いているので早くも土いじりを始めていると聞きながら、この場所はまだ積雪240cm。まだまだ外に出て土いじりなんて出来ないでいたけどもう我慢できない。

Img_2310 テ-ブルに新聞紙広げて、一昨年さっちゃんのところで、シクラメンの鉢変えを少しだけ体験させてもらったことを思い出しながら、丁寧に手のひらに乗るくらい小さなシクラメンを植え替えたImg_2332

桃の花が咲く頃。京都の風習だった子供の無病息災を願う上巳の節句とままごと遊びが融合し、女の子のお祭りになったとも言われ、(本当は小さなお人形でままごと遊びをすることをひいな遊びというらしい)マイクロミニシクラメンのお蔭で、小さな女の子が公園の砂場でおままごとをするかのように夢中になって、ひいな遊びじゃなく、花遊びをした。

Img_2330 窓の外の雪景色を眺めながら、何より楽しい嬉しい桃色気分の雛祭りとImg_2325 なった。

桃の花一枝に代えて、今年は、お雛様にマイクロミニシクラメンをプレゼント。

love.  Y

追・首都圏では、空からあられが降っているとお友達からメ-ルやFAXをもらった。私達からのおすそ分けです。

もちろん玉原は、あられどころか粉雪が舞い降りている春まだ遠い3月3日の雛祭り。

神様からの贈り物はまだまだ届いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Seraの独り言

Img_2288大好きな私の専属カメラマン(舞台写真家でもあり、社長秘書)のAさんが、毎年撮影した私の写真を写真集にしてくれてプレゼントしてくれる日が来た。

去年Lilyさんとお約束していた、I社長は10センチウエストをダウンしてくる予定だったのに、さらにパワ-アップして105cmになって私の前にお目見えしてくれた。

Photo お花を飾ったり、オレンジやレモンを飾っているLilyさんに纏わりついているのに、相手にもしてもらえない私は、オレンジをテ-ブルの下に落としサッカ-しようとしていたら、ようやくLilyさんが、私の存在に気がついてくれたんだけれど、「ダメでしょ。これはオレンジ。ボ-ルじゃないのよ。」と私を抱きかかえて、プライベ-トル-ムに連れて行かれてしまってふて寝をしていたら、あっという間に夜になって、私の大好きなAさんに合わせてくれたの。

厨房から、顔を覗かせAさんの気配を感じ、舞台のソデからプリマドンナになりきりつま先たてて、ダイニングの舞台に登場したら、Aさんだけではない男の人までカメラを持って私を撮ろうとしているいるの。「いいねぇ。もう少しこっち向いて」なんて注文をつけるし、もうひとりの男の人は私の体を触るものだから、猫パンチしてあげた。(ごめんなさい。お客様なのに)いつも私を自由にしてくれるAさんが好き。それでも誰も撮れない程美しい私を撮ってくれる。今回は会社のお仲間の御不幸もあり少しでも元気になってくれたらと、Aさんの笑いもとれてお返しできて嬉しかった。

でも、Aさんから「Sera少しお腹の辺りが丸くなったかなぁ?」といわれ、I社長ほどでもないわと、お腹を出し寝転んだらAさんが笑った。沢山沢山笑ってくれた。みんなで笑った。何百の心地よいシャッタ-の音とAさんの透き通った優しい瞳を見つめているだけで幸せ。

2009の私の写真集が楽しみ。きっとお腹周りも上手にカバ-してくれていること期待しているニャン!!

昨日はみんながスキ-に行っている間の静かなHRCの暖炉ののところでKumaPapaがお昼ねの最中にお邪魔して、あまりにも気持ちの良さそうな安定感のある腿の上でお昼ねさせてももらったし、じっとしていてくれれば、私のほうからこんなサ-ビスもしてあげられるのにと、相変わらず自分勝手なSeraの独り言・・・

love.  Sera

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »