« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

神様からの贈り物(奇跡的な雪)。

Img_1988  去年の爆弾低気圧を思い出した。先週の穏かな日々から一変して今週末は雲行が怪しく、雨予報。

長年の経験から考えなくてもスキ-場で要らないものといえばやっぱり雨なんだと思う。

今日の天気予報も雨マ-クにも拘らずかろうじて雨にあたらず滑り終えたお客様方と御夕食後に交わす会話は、「明日のお天気はどうでしょう?」のご質問に「晴れますように・・」と苦笑して答えることしか出来ない。

Img_1990 深夜到着の爆弾低気圧リベンジ軍団は(個々にいらっしゃってくださるときは、まずまずのお天気なんだけれど)今回はどしゃ降りの雨の中、ありえない傘をさしてのチェックインから始まってしまった。なんだかとても不安。

とにかくこんなときは、天気予報が外れてくれることだけを祈るのみ・・・

土曜日の早朝、べッドの中で聞こえてくる音は、雨の音。この時期にありえない朝を迎えてしまった。(こんな日の朝は、お客様のがっかりした顔を見るのがかなりきつい・・)

TVの天気予報は、やっぱり当たり!!実に残念な気持ちになる。勝手だけどこんなときだけ予報が外れてくれたらと、恨めしい気持ちになる。

 ダイニングの大きな窓を眺め、愛猫Seraだけは久しぶりの雨と、落ちきれなかった枯れ葉や枝が突風で雪面に落ちている光景にそわそわ。私がっかり。

Img_1994 8時すぎ、せめて日頃慌しく済ませているだろうと思われる朝食を、ゆっくり召し上がっていただく為に、心を込めておとしたコ-ヒ-や紅茶をサ-ビスしながら、祈りの気持ちでセレクトしたBGM(リベラ)でお迎えしているとき、小さな男の子が、「タンポポの綿毛がとんでいるみたい」と窓の外の景色を見て叫んだ。DVDから映し出される「スノ-マン」の雪降る景色と交互に「一緒だ。一緒だ。」と大喜び。

思わず、私も一緒になって心弾ませ、奇跡的な雪をながめながら、はずれてくれた天気予報に感謝した。

しばらく、体調崩し(多分)お休みしていた玉原に住む冬の画伯は、明日あたり去年と同じような爆弾低気圧のような光景をお披露目してくれることになるのだろうか・・・?

どちらにしても奇跡的な神様からの贈り物の雪に「感謝感激雨からあられ」

神様からの贈り物はまだまだ届きます。

love.  YImg_1967

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

SNOWMANと舞踏会

Img_1914 星降るような週末の夜。心温まる出来事があった。

ハ-トが大好きなY君(4歳)の夢はプリンセスになってドレスを着て舞踏会で、プリンスと踊ること。

ン?プリンスじゃなくてプリンセス?

お兄ちゃんのR君(9歳)が、御夕食の後サプライズコンサ-トをしてくれた。

2歳から習っているバイオリンで、ミニ舞踏会が始まった。

まだ後片付けも終わっていない彼(オ-ナ-)と私も仕事の手を止めて、R君の繊細な指から奏でる豊かな音と、素晴らしい表現力にうっとり。その脇でプリンセスになりきり踊るY君にニッコリ。(エッ!本当にプリンセスになるつもり~?)

HRCにお泊りのお客様もあまりにもの可愛さと、見事な演奏にビデオを廻し続け、一緒になってその場を楽しんでいてくださった、

疲れているときや、落ち込んでいるとき、何度お子さん達の思いがけない行動や、純粋な笑顔に、どれほど癒され、励まされてきたことだろう。

かけがえのない子供達の夢が、一瞬でも叶うそんな場所であればいいなぁと心から思った。

そしてもう一つのY君の夢は、お家から持参のニンジンの鼻と、金柑の目のスノ-マンを作ること。

Img_1918Img_1920  お兄ちゃんより早くHRCに戻ってきたY君はスキ-から戻ると、さっそくPapaと作業に取り掛かっていた。夕べの舞踏会のお礼に私も少しだけお手伝い。

シルクハットの代わりは、彼(オ-ナ-)の帽子を拝借してと、お口は木の枝。ボタンは、木の実。最後にY君のストックで、魔法の呪文をかけて「ハイ出来上がり!!」

スノ-マンの絵本を思い出し、「今夜、きつねさんやリスさん達が夕べのお兄ちゃんのバイオリンを思い出しながら舞踏会をするよ。」そんなことを言ってしまった私にY君は「今夜寝ないで、スノ-マンがシンデレラと踊っているのをずっと見ていてね。」

どうか今夜スノ-マンとシンデレラ(Y君)が舞踏会で踊っている夢を見せてあげてくださいと祈るばかり・・・

Y君のお蔭で今夜は、いい夢見られそう。A・RI・GA・TO

love.  YImg_1922

追・彼(オ-ナ-)から拝借した帽子のことを思い出し、スノ-マンに会いに外に出ると、すでにスノ-マンのニンジンの鼻も、金柑の目も真っ白い雪にうっすらと蔽われていた。ブナの木も少し湿気のある雪が張りついていて、キラキラしていた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

小正月と餅花

Img_1670 今日は小正月。鏡開きも過ぎて、お正月飾りも片付けたのだけれど、いったい大きな窓に飾ってある餅花は、いつ片付けたらいいのだろうかと、吹雪の中、窓の外を眺めながら悩んでいると、生ビ-ルの樽を配達に来てくれた、T酒店のFさんが、餅花の懐かしい話をしてくれた。

「なつかしいなぁ。100年以上も前から続く市内のうなぎやさんでは、私が子供の頃小正月になると紅白のお餅をやなぎにつけて、小正月にお正月用のお花に変えて、餅花をかざっていたのがうらやましくて、我が家でもとおねだりしたけど、飾ってもらえなかったんだよ。もう五十年前のことだけど、そんなのがHRCさんで、見られるとは感激!!雪の中で、とても綺麗だね」といってくれた。

去年のクリスマス前のこと。

来年用のお正月のお花は何にしようかなぁって思っていたところ、少し遠出をして、買出しに出かけた彼(オ-ナ-)と、偶然餅花作りをしていた骨董品やさんから声をかけられて、しばらくお話しを聞きながら、来年のお飾りは、餅花にって言うことで意見が一致した。

私は「色々な説があるらしいんだけれど、骨董品やさんから餅花とは丸めたお餅や、お団子を柳の枝に刺して、作物の豊かな「稔」を表現させたもので、主に五穀豊穣や、商売繁盛などを祈り、雪国では、庭に花一つも咲かないので、紅白のお餅でお花に見立て楽しみお節句の頃には、あられ餅にしていただくという縁起物の一つだという説明を受けて今年は餅花にしてみたの。」

2人で「見て楽しめて、おまけに味わうことの出来るなんて昔の風習の素晴らしさに感動だね。厳しい雪国で、少しだけ春めいたお節句の頃に子供達が、雛あられを食べるのは、この餅花のあられ餅が本当なのかなぁ」と、単純な私達(Fさんごめんなさい。)はあまり伝統的なことも、風習も確かなことも知りもしないで、餅花のことについてコ-ヒ-を飲みながら話をし、改めて餅花を眺めながら、桃のお節句の頃まで、大きな窓に飾っておこうと勝手に解釈し、あられ餅を楽しみにその日が来るまで飾っておいていいんだと思えた。

love.  Y

Img_1557

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

芸術作品

Img_1896 可愛い長靴が並ぶHRCの翌日は、必ずといっていいくらい、目の前の雪山には、芸術作品が出来上がる。ただし雪が降っていなければのことだけれど・・・

パウダ-スノ-で、なかなか固まらない雪と、少しだけ見える枝や、熊笹が、唯一の素材。

Img_1885  Img_1889 それにしてもお見事。

そうなんだ。HRCのこの雪山には、スノ-マンや、ポケモンや、トトロ達が、沢山住んでいる。

子供達が作ってくれた雪の芸術作品には、命が宿っているような気がする。きっと今晩辺り明るい月夜をスポットライト代わりに踊りだすんだろうなぁ・・・

玉原スキ-パ-ク積雪210cm。HRCの雪山260cm(多分)

まだまだ続くウインタ-シ-ズン。

これから先もいったいどんな芸術作品が私の目の前に出来上がり、私(大人)を楽しませてくれるのかしら・・・

今夜も月夜の晩に見放されて雪。

Img_1904 今回のトトロも、HRCの雪山の中に思い出となって眠りについてしまった。それでもみんなの心の中に生き続けていてくれますように・・

みんな今頃トトロと遊んだ雪山の楽しい夢みてるといいなぁ。

玉原の雪物語はまだまだ続きます。

love.  Y

Img_1906_2   

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Seraの独り言(大運動会)

Img_1775 Img_1776 お客様が、チェックアウトしてから数時間後のこと。私の大嫌いな掃除機の音だけが鳴り響く ダイニングから恐ろしい音が聞こえなくなった午後の昼下がり。ソロリソロリとダイニングに来てみると、今度は、スピ-カ-から、サザンのステレオ太陽族の曲がガンガンに聞こえる。Lilyさんがミィちゃんからクリスマスにプレゼントしてもらったお気に入りのHEARTの大きなマグカップ片手に、腰フリダンスをしていた。(れっきとしたストレッチらしいんだけど猫が見ても、誰が見ても笑っちゃいます。)

10日ぶりの快晴にLilyさんの頭も脳天気。

お客様がチェックインするまでの間、Papaさんのエプロン干したり、タオル干したり(お客様がいない間のダイニングは生活観ありありです。)していたけれど、ここ三週間ずっといい子にしていた私は(ここの所ずっと夜中も遊んでくれないしあっという間にお布団からいなくなってしまうし・・)Lilyさんの気を引く為に、干してあるエプロン落としたり、Lilyさんの足元にからまったりしながら、今までの鬱憤をはらそうと、テ-ブルの下に隠れたり、ダイニングを飛び廻ったりして遊んでもらった。誰もいないときのダイニングは、私の運動場。大運動会の始まり始まり~!!!

Img_1809Img_1816 Img_1817 と思いきや、あっという間に午後三時。Papaさんが買出しから戻ってくるまImg_1818_2での大運動会終了!!!何事も無かったかのようにいつもの場所で知らんぷり・・・

たまには、いいよね。

Lilyさんと、2人だけの時間。。。

Img_1827邪魔しちゃったけど、いっぱい遊んでくれてありがとニャン。

by.  Sera

Img_1824

追・はしゃぎすぎてしまったのは、私じゃなくLilyさんのほうだったみたい。その後、めまいを起こししばらくダウンしてしまったのは、私のせい??

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

玉原HRCお助け隊参上!!!

     Img_1746   HRCのテラスの雪は、あれよあれよと降り積もり、ダイニングのスト-ブが、止まってしまわないように彼(オ-ナ-)も私も気にしながら冬を過ごす。

1週間降り止まなかった雪のお蔭で、何度かスト-ブの赤い警告ランプが点き暖房が止まらないように、雪かきを何度も繰り返していた。これが結構な肉体労働。(筋トレなんて悠長なこと言ってられないのが現状)

 

Img_1713ログでお馴染みの林檎やさんのNAZUちゃんのお兄ちゃん(HEART君)を始Img_1721め、そのお友達の池中野球部(HIRO,HIDE,YOSHI)が、筋トレ代わりに雪かき隊として参上しに来てくれた。本当のメインはスキ-なのだImg_1726けれど、彼らにとってはウォ-ミングアップという感じで、あっという間にテラスが見えてきた。

感謝。感謝。ありがとう。

おまけに(失礼)、お迎えに来た彼らのママ達から花束抱えて「おじちゃま、お誕生日おめでとう!!!」と、色気のないHRCのダイニングは、一気に春が来てしまったかのように華やかになった。

Img_1745

Img_1756_2

Img_1766

Img_1765

Img_17381959年1月6日。彼(オ-ナ-)がこの世に誕生した日。ちょうど半世紀。

きっと彼(オ-ナ-)の心の中は、花(色気)より団子(男子)のほうが、数倍もありがたいお誕生日プレゼントだって、思っているに違いない。

キラキラ光る星から白い天使が舞い降りてきた。今日は降っても大丈夫。

今晩は、スト-ブの警告ランプ気にしないで飲んでくだされ。

Happy Birthday!

love.  Y

Img_1752

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

玉原スキ-パ-ク積雪180cm!!!HRC1959積雪200cm!!!

Img_1680 去年クリスマスが終わるその夜から今日の日まで、1日だけしか(29日)晴天の日がなくて、お日様が見たくなる。(というか見たい!!)

そりぁスキー場のど真ん中に暮らしているのだから、雪があってこそなんだけどさすがに1週間お日様を見れないと、花じゃないけど、枯れてしまいそうな気持ちになってくる。

連日の雪雪雪でHRCの庭は積雪200cm(多分)。初日の出も、上弦の月も、しぶんぎ座流星群も見れなかった。

それでも、冬休みとあってImg_1704、吹雪にもめげず、お子様達の笑顔に救われてる。

Img_1667Img_1705 Img_1658   

HRCの窓の外は、ちびっ子ちゃんが寒くたって、雪が降っていてもお構いなし。真っ白な雪で遊ぶ。寝転がる。穴掘る。滑る。なんでもござれで楽しそう。ゲレンデに出かける前に全身雪まみれ。それをとがめる事も無く楽しそうに遊んでいる子供達を眺めているパパやママ達にも笑顔。

Img_1709 夕べ「明日晴れますかねぇ?」さすがに連泊なさっているお客様から聞こえてくる言葉に対応するには、「晴れますように。」としか答えようがないのだけど、久しぶりに青い空が、朝食を食べ終わった数時間後ようやく顔を覗かせてくれて、ダイニングに日差しが差し込んでくれた。

愛猫Seraも久しぶりにダイニングの日差しの中で、気持ちよさそうに昼寝をしている姿を見ていたら、なんだか久しぶりに和んだ。明るい午後の昼下がり・・・・

きっと、今晩は、満天の星空が見られるかしら・・・

love.   Y

Img_1655

追・Aちゃんからのクリスマスプレゼントの天使は、雪の精・・・

本当に沢山降らせてくれた。感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

DREAMS COME TRUE(初夢)

  穏かな青い海と青い空。年老いた老夫婦??は、愛犬が波打ち際にまでやってくる小さな魚の群Img_1638れと戯れている姿を見ながら朝日の中で微笑んでる。だだそれだけ・・・・

今年Img_1634の初夢。バラ色の夢だった。眠い目をこすりながら起床。まだ続きを見ていたかった。夢の中の夢・・

午前5時30分。

そろそろ 青い空が見たい。だけど連日吹雪。これが現実。

まだ暗い窓の外、聞こえてくるのは彼(オ-ナ-)が、除雪機を廻しているImg_1600 音と、波の音のような風の声。

今年の初夢は、一富士ニ鷹三茄子を全部見ようと念じたのに、海に住むumiちゃんのblogのピンク色した海が焼きついて離れなかったのかなぁ・・・

DERAMS COME TRUE

明日はきっと 青い空で、朝を迎えられますように・・・・・

love.  Y

Img_1624

追・沢山の年賀状とメールありがとうございます。皆様が忘れた頃HRCから、返信が届くかと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

あけましておめでとうございます。

   年Img_1561Img_1592末にモウ~イを振Img_1566るってくれたHRCに住む冬の画泊のお蔭で、たっぷりの雪とブナのモノト-ンの新年を迎えることが出来ました。

白い世界で、新しい年を迎えられたことに感謝して。

皆様の心が少しでも充たされますようにと、微力ではありますが、心を込めてギュウっと気持ちを引き締めて毎日を頑張ろうと思っている次第であります。

Img_1598 

Img_1591

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

love. H&YImg_1579

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »