« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

爆発だぁ!!が又やって来た!

Img_2901  Img_2904玄関の階段が又消えた。もうすぐ三月桃のお節句だというのに・・・

昨日お帰りになられたお客様のことを思い出し、もし今日だったらどうなってしまったんだろうって思った。

Img_2877我が家の愛猫Ssraと同じ名前のT社の車でお越しのC県でご両親が梨農園を営んでいらっしゃり、ご主人がまだ継ごうとしないけど奥様がお手伝 いをしながら 次世代の準備をきちんとなさっていることをBARでお話しして下さった。いつも思うこと。日本の農業は素晴らしい!なのに後継者がいなくてやむなく農業を辞めざるを得なくてこの土地でも 畑だったところが野ざらし状態になってしまっている光景をよく見かける。私たちもそんな農家の方からお借りして2004年からお野菜を作り始めた。安心で安全な食べ物を皆様にご提供できたらと想いウィンタ-シーズンが終わりを告げると同時に彼(オ-ナ-)が主体となり野菜作りを始める。農薬ゼロで・・・当HRCの野菜たちは全て生産者が分かるお野菜です。こんな猛吹雪であっても彼(オ-ナ-)はそれを求めに今日も買出しに出かけている。その食材に感謝して心をこめて料理を作ることが私の役目。

Img_2895 小さな光線の集まり。国分寺のBAR Raysのメンバ-もアスパラの美味しさに感動してくImg_2894 れた。世の中に出回らない細くて繊細なアスパラだけど、なんのその美味しかったでしょ?それよりも 生まれて初めてのゲレンデデビュ-を体験した彼女の今日が心配。

無事にお仕事行けたかな?

今回も初めての出会いに 心弾み、楽しく充実した日共に過ごさせていただけたことに、感謝です。

追・今晩遅くに KUMAさんファミリ-がやってくる。あの車高の低い真っ赤なM社の車に乗って・・・・無事に辿り着けますように・・・

皆様も運転に自信があっても 雪道を甘く見ないで 十分な装備で玉原まで無事に辿り着いてくださいね。

    love.  Y

Img_2898_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

神様からの贈り物(ブナ)

Img_2854 昨日の大嵐がうそのような朝を迎えた。

朝早く外に出てみた。台風の後のような景色が白い世界の中にもあった。Img_2860

  小枝や、ブナの実を拾い赤いソリ(ごめんなさい。chihiro君の忘れ物のソリお借りしちゃいました)に乗せて運んだ。季節はずれのサンタクロ-スのソリのようImg_2865に・・・・・

あまりにも冷たい空気に鼻水が凍った。

指先がかじかんで、シャッタ-が押せない・・・ブナの実も上手に拾うことが出来ない。

出来るだけ沢山の実を拾い集めたかったけど あきらめて家に入った。

遠くまで行かなくても 目の前に樹齢百年を越えるブナ林に囲まれて、お客様をお迎えすることが出来、森からエネルギ-をもらって元気でいられることに、感謝の気持ちで一杯になった。

Img_2869 天に向かって伸びている テラスのブナを眺めながら、ありがとうってつぶやいた。

「おかあさん、おみやげ!!」と小さな手の中にブナの実を一杯握り締めて森から帰って来た娘のお陰で、リ-スやトピアリ-を作るきっかけになったことが、鮮明に蘇ってきた。

いつも 一番新緑の美しい五月の誕生日、テラスのブナの木の下で娘とぶなの木と一緒に記念写真を撮るのが恒例行事だった。今は遠くで暮らしているけど 今年も同じ時間にブナの木の下でシャッタ-を押す日が少し恋しくなってきた。

今年はいつ頃芽吹きが始まるんだろう・・・ 明日は記念にひとつ小さなリ-ス作ってみようかな。             love.  Y                Img_2639                       Img_2876                                                                          

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

爆発だぁ!!!

Img_2852_4   冬の画家が荒れ狂うように白い絵の具を当たり一面にまき散らした。

昨日の午前中の青い空がお昼過ぎから一変して猛吹雪となってしまった。

「えぇ-滑れないの?」と残念がるお子さん達の声で 朝を迎えた。

せっかく本日行われる親子スキ-大会にエントリ-した親子もゲレンデに出る頃すら出来ずにコケタ。

パウダスノ-で滑れると思っていたファミリ-も,サッカ-クラブの練習もキャンセルしてスキ-を選んだファミリ-も、月や星を眺めるのを楽しみにしていた方もとにかく車を駐車場から脱出させることに集中し、自分達のことでいっぱいいっぱいのはずなのに他の方達の車が出ないと力を貸してくれ、あまり見かけなくなってしまった人情深さに心が温かくなった。

パパさん達は汗びっしょりになって車の雪下ろしと格闘し、お子さんたちはそのそばで、楽しImg_2851そうに一緒になってImg_2849雪かきをしていた。

ついでにかいてもかいても降り積もる玄関の雪かきまでもしてくれた横浜お元気軍団のお子さん本当にありがとう。あんなに雪が好きなら 明日学校なかったらずっとここに居て遊びながら雪かきしてもらってもいいのにな・・・

タイヤチェ-ンがなくて 不安なファミリ-も 玉原お助け隊のお陰でチェ-ンも購入することが出来無事に下山することができた。(どんなに運転に自信があっても どんな車であっても お守り代わりに車の中にチェ-ンを載せておいて下さいね。)

みなさまの無事下山のご報告の連絡を確認できて本当に良かった。時計を見たら、午後三時。朝から何も食べていないことに気がつき 冷凍しておいたカレ-を食べながら

「何年ぶりだろうね。ブナの実が雪原に沢山落ちているのを見たのは・・・」と彼と話しながら大きな窓の外を眺めた。強風で先週あたりから鳥達が巣箱に入っている姿を思い出し蓋が風で開いたり閉じたりしているのが気がかりで仕方なかった。

追・風が治まった。静かな夜を迎え 大きな除雪機の灯りと音だけが響きわたっている。明日の朝 早起きして ブナの実と折れた小枝を拾いに行こう。    

     love.  Y Img_2843Img_1765

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ゲレンデまでの道案内

快晴!!雲ひとつない朝を迎えた。片栗粉状態の雪の感触。先月五泊というImg_2791ロングステイをしてくださった○○百貨店SSの会の皆様が本日は宿からゲレンデまでの道案内してくれた。

snowまず宿の前の雪山に板を立て、(板の温度を外気温に慣らす。)skiその間にSKIの靴をしっかり履く。(きっちり履くことで上達へのImg_2779近道となる) 

テラスのブナを眺めながら深呼吸して、ストレッチがてら電柱のあるところまで歩く(30秒くらい)これ とても大事です。

ここImg_2778は第一ゲレンデの中腹。Img_2785 Img_2788  電柱を目印に帰りも第三ペアリフトの脇を左に左に滑って帰って来られます。

林を抜けてゲレンデへGO!

朝早く出かけるとまだだれも踏み入れていない縦じまのピステが見られますよ。(但し今日のような晴天の日に限りますが・・・)

はい。ご案内ありがとうございました。あっという間に最終日となってしまいましが、思い思いのシュプ-ルを描いて行って下さい。

Img_2773 そして,はるばる福岡からお越し下さった、 めんたいナースチ-ム。笑顔がとても印象的でした。二ヶ月前から宿選びをしてくださったとのお話しを聞き、感激です。

また お会いしましょうとお約束してお別れしました。

明日は週末。初めての方も そうでない方も道中くれぐれもお気をつけてお越しくださいませ。心よりお待ちしております。

追・私達の西暦あたりに作られたビン-テージのHEARTのピンクのグラスを清里に住むSちゃんから頂きました。やっと出せたお雛様の為に飾りました。最高heart01

Seraの天敵Oちゃん、K・Hのチョコ今食べてるよ。黒猫ちゃんのお陰でBar1959カウンタ-が喜んでいます。風邪の具合どうですか?cat

Aちゃん、昇進おめでとう.これから研修で大変だけど、身体に気をつけて心が疲れたらいつでも連絡下さい。HEARTのお守りご利益ありますよ。多分heart

会長のKさんゲレンデの映像のHEARTに思わず感激して涙でそうでした。来月は生涯SKIが出来る滑りのレッスンですからバッチリ体調整えてお越しくださいね。

残してくれたHEARTの足跡が明日も残っていそうな月明かりの晩です。fullmoon

     love.  Y

Img_2799  Img_2790

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雪のち曇り・そして晴れ!

  昨晩は吹雪にもかかわらず、月夜に照らされ幻想的にImg_2655  終わった。

今朝は昨日の吹雪の続きで始まった。風がとても強く 雲の流れImg_2650が速いので予報通りお天気回復に向かっているんだろうなと思いながら チョッピリ憂鬱そうImg_2659にゲレンデに出かけるお客様方に手を振った。お掃除終わった頃雲の晴れ間から青い空が見えてきた。グレ-の空から抜けるようなブル-の空とまぶしすぎる太陽が顔を出してくれた。

今日Img_2688_5は珍しいお客様が沢山来てくれた。

雪の中に顔をうずめる WANちゃん・・・Img_2611

降りたての雪。足跡ひとつないフィ-ルドいかがでしたでしょうか?

キリンImg_2608さんもやって来た。(初年度からお客様にご提供しているHRC定番HEARTLANDBEERのポップやグラスをパッキンに包んで持ってきてくれた。パッキンの中に今回はふたつもHEART見つけちゃったheartheart皆様も見つけてみてくださいね

Img_2734_2夜空を眺めるとダイニングの時計の真上にうさぎさんがおもちを衝いていた。

とても 明るい夜です。

      love.  Y

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

Sera の独り言

Img_2593     久しぶりの青い空。ブナの木の背が低くなったわ。鳥たちが巣作りを始める準備もしている。窓の外を見ているだけでもわくわくしてくる。今Img_2578_2日はLilyさんとふたりっきり。いつもは私専用の椅子なのにこの何ヶ月間ゆっくり座らせてもくれないし今日は私Img_2592_2の為の空間。たっぷり遊んでもらおうと思っていたらなんだか異国の匂いがする箱が届いたの。

私 箱や袋ものが大好き!(皆さん気をつけてね。スキ-のシュ-ズバッグ開けっ放しにしておくと中から私が出てくるかも・・)

Lilyさんがアメリカのオハイオ州に住む、かつてHRCに8シ-ズンもアルバイトしていてくれたHご夫妻からだわって教えてくれたの。高校時代にアメリカに留学して就活はもう一度アメリカで暮らす為に、支社がある商社を選んだみたい。偶然にもホ-ムステイしていた場所のすぐそばに住んでいるらしいの。ここより寒いらしけれど雪はあまり降らないみたい。滞在してくれている間毎日スキ-三昧ではなく 雪かきを日課にしてくれ寒いのにTシャツになって汗かいてくれたんですって。面接でも趣味は雪かきって言ったらしいわ。HRCに来てくれていたころから長い交際をしていて彼女にとても寂しい想いをさせてしまったけど、ときどき遊びにきてくれて星を一緒に眺めたり、今はもうここに住んでいない私の相棒とあそんでくれたり、思い出が沢山あるんですって・・・

Lilyさんに彼女が「アメリカについて行こうって決めました。」って報告しにきてくれてから7年が過ぎ,Kちゃんが産まれてからもス-パーモデルのように美しく聡明な彼女と日本に帰国したら是非遊びにきてね。

猫パンチ沢山 プレゼントするわ。

箱の中には沢山のHEARTがつまっていたわ。Lilyさんは箱の中身に感激していたわ。私はこの箱が気にいったわ。さっそくタ-コイズのピアスつけて隣で喜んでいるわ。presenttaurustaurus

Thank You

            love.  sera & YImg_2547

Img_2558

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Happy Birthday Dear M

Img_2567_3 金曜日から3日間客室の一部屋が病室になった。ママは看護師さん。到着の安堵感と日頃のお疲れでダウンしてしまった。  この日は愛娘のmomoちゃんの8歳のお誕生日を今一番したいスキ-旅行をプレゼ ントするためになかなか取れない休暇Img_2569_6を頑張って取り 自分の体調不良にも気づかずここまで辿り着いた・・

けな気にママにお薬やお食事を運ぶのをお手伝いしてくれ、momoちゃんが看護師さんになった。宿の前で雪遊びしたり(chinatuちやんファミリ-ご一緒してくださってありがとうございました。又 いつも優しくて 私達を心穏やかにさせてくださるTご夫妻ご心配してくださり感謝しています。) 私の目の行き届く場所でトトロ観たり 彼(オ-ナ-)が造った小さな雪だるま眺めたり結局ゲImg_2503レンデに行けないでお誕生日を過ごした。

翌日朝食を済ませるとお子様が自然に集合する場所にmomoちゃんの姿が消えた。

ママの風邪をしっかりプレゼントされた。

プレゼントはスキ-のはずだったのに・・・・・

でも連日の吹雪で無理してゲレンデに行っていたらもっと大変になっていたかもしれない。ママといつもはゆっくり出来ないmomoちゃんに神様が雪景色を眺めてお話しをする時間をプレゼントしてくれたのかも・・・

ママにも何もしないで身体を休めなさいって熱をプレゼントされたのかも・・・

何よりもママのお仕事の大変さが解ったmomoちゃん。

これが一番のプレゼントだったのかな?

 

お誕生日は自分をこの世に誕生させてくれた人たちに感謝をする日なんですね。

追・無事に下山出来 家に到着したという声を聞きほっとしました。 リベンジに来て下さい。私達はいつでもここで待っていますから。この日のことを私達も忘れません。Img_2518

     love.  Y&YImg_2583_3

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Seraの独り言

Img_2443 Img_2420 まったくいやになっちゃう。ここのところ毎日雪が降っているの。PAPAは除雪が追いつかないくせにテラスの長い氷柱でオブジェ作ったり小さな雪だるまなんて作っているし、そのお陰でLilyさんは私になんて見向きもせずにお掃除したり 仕込みをしたり大忙し。。でも優しいchihiro君のパパが代わりに遊んでくれたので、お礼に猫パンチ4回くらいさせてもらったわ。

chihiro君は初めてこんなに沢山の雪を見て大喜び。この春幼稚園おめでとう。でも幼稚園の男のImg_2444子は特に苦手。だって私の自慢の長いシッポを振り回されて怖い目にあったことがあるの。

暖炉に火をつけて おめでとうしていたわ。Img_2426

キャンドルに灯りを燈して はじめての体験に、沢山のおめでとうをしていたわ。

楽しい思い出ができたかしら。。。

あっという間に週末だわ。今晩もとても寒いから あんかの代わりにお布団暖めてまってるわ。

おやすみなさい。

    by.  Sera

Img_2461Img_2436

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

余寒お伺い申し上げます。

Img_2389春が過ぎてから寒さがまた戻ってくることを余寒というそうです。空を眺めながら また寒くなるんだろうなぁと思っていたら、予感的中!まだまだ空からの贈り物は届Img_2390きます。

窓に張り付いた雪の結晶が外の寒さを物語っています。(HEImg_2392ARTの形わかるかな?)

余寒が訪れる前の日、久しぶりにImg_2367男の子(失礼しました。)イケ面男性5人がやってきました。雪道も、ボ-ドも殆んど全員が始めてに近く あげくの果てには、レンタカ-の鍵をゲレンデに落とすというアクシデントまであり、JAFさんでも無理らしく彼らの友人が都内からスペア-キ-を届けにやってきてくれました。到着したのは夜中の1時半過ぎ、友人は仕事の為とんぼ返り。本当に良かった。寒波の前で。。。。。みんな無事帰宅できたでしょうか?せっかくめぐり合えたWINTER SPORTですものね。今度彼女と来るときはこのことが役に立ち安心して楽しめることでしょう。

お越し下さる皆様、雪道もゲレンデも安全運転なさってくださいませ。楽しい思い出をつくるためにも。。。

今日はバレンタインディ。HRCは毎日がバレンタインディ!!沢山のHEARTがお迎えいたします。

   love.  YImg_2410

Img_2340_3

     

Img_2356

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

QUE DU BONHEUR

    Img_2293 連休が終わりました。スキ-場もお正月並みの賑わいでした。HRCの玄関も沢山の可愛いスノ-ブーツが並びました。初めてこの地にお越しのお客様も数え切れない程お越し下さっているお客様も同じ時間、同じ空間で時を共Img_2339有します。初めて出会ったこの場所でお友達になり、一緒に遊んだりディズニ-を観Img_2333たり星空を眺めたりしている姿を見ると、とても嬉しくImg_2337なります。小さな手を差し伸べて一緒に星を見ようって言ってくれた3歳のYちゃん、帰りたくないってションボリしていたO兄弟、ママと同じに保育士になりたいのって話してくれたI家のお姉ちゃんも無事に帰宅できたでしょうか?楽しい思い出出来たかな?

再会するたびに「おばちゃ-ん」と抱きついてきてくれるMちゃん。今Jazz Kuwata聞きながらチョコ食べてるよ。ホワイトデ-は期待していてね。Img_2296

今年もMImg_2279INIに逢わせてくれたSご夫妻。真っ赤なMINIは私にとってサンタクロ-スのような存在。SKIだけではない冬の楽しみ方や生き方までがお勉強になりました。Img_2297

小学校の先生とは思えないほど明るく元気な花の独身三人娘さん。また心休めに来て下さいね。

そしてこの連休の宿泊ご希望のために幾度もお電話下さった多くの方々、結局キャンセルになることもなくお泊り頂くことが出来なかったことこの場を借りてお詫び申し上げます。

このたびも 皆様の暖かいHEARTをありがとうございました。(チョッピリ寂しいです。)

追・今日届いたOO百貨店のAちゃんからの 小包の中のポストカ-ドで

   QUE DU BONHEUR (只今 幸せ)な気分。

     

Img_2346_2

        love.  Y

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

運命の赤い糸(Heart)

今週もImg_2166宿命によって出会えた何人ものお客様がお越しくださいました。その宿命(出会い)を大切に想い又お会いしたいと互いに思えるようにと出来る限りの心をこめたImg_2147おもてなしをさせていただき 運命の赤い糸(Heart)が切れないようにと願っています。

玉原高原と出会いがあったから こうしてみなさまと出会えたことに感謝をし、一期一会の言葉をいつも心の中で大切に感じながら 明日からまた頑張ります。

今日はどうしても外出しなければならない用事があったので、久しぶりに下山しました。この場所から見る姿とは違う谷川岳がとても美しくて少しだけグレ-だった私の心をまた再生して白くしてくれました。そして信号待ちしていた交差点の左に止まったシルバ-のトラックには真っ赤な大きなHEARTマ-クと花文字のHEARTのロゴマ-ク。遠回りしたけど彼がそのトラックの後ろにつきしばらく走ってくれました。HEART運送さんて名称だったかな?

帰宅すると今度は満天の星が私を迎えてくれその数分後チャイムが鳴り可愛いピンクImg_2224のHEARTをKUMA君が恥ずかしそうに手渡してくれ、わたしのこころは癒されました。

空を見上げると星は雪に姿をかえていました。     

Img_2192

Img_2182

love. Y

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

立春

暦の上では春が始まりました。でも I LOVE SKIの方々は出来るだけ長く雪に抱かれていたいと思っているはず・・Img_1809_2

大丈夫!!ここは、まだまだ神様からの贈り物(雪)が届きます。

去年収穫した愛着のある洋なしや林檎たちと 先週お別れしましImg_1849た。ありがとうImg_1856 最後まで付き合ってくれて本当に感謝。姿をジャムに変えました。

大好きな物(人)とお別れするときって 寂しいですよね。そんな 気持ちを察してくれたのでしょうか。 彼が春を連れてきてくれました。毎年お世話になっている H農園さんの大きな大きな苺ですImg_1950。私が春Img_1979を感じる瞬間です。今年初めての春のジャム完成!!!

Poco a poco  イタリア語で ゆっくり、あせらず、すこしづつと言う意味だそうです。supicaさんが 教えてくれました。本当にこの地の冬から春の景色と同じです。土曜日の早朝のアルタイアは見れなかったけれど 今夜も星が舞い降りてとても美しい 寒い寒い立春の夜です。

      love. Y

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

節分

Img_2090_2 ニュ-スから首都圏にも雪というお知らせ。こんな日はこちらは以外にも静かで大雪になる事が少ない。  窓の外を眺めると案の定水分を含んでいる雪が静かに静かに降っていて、あたり一面の樹木はかすみ草畑に姿を変えていた。

パウダースノ-を誇るこの地でこの時期に樹木に雪が貼りつく景色Img_2062はあまりないのです。

Img_2087今週末もファミリ-でお越しのお客様に唯一ペアの方というHRCでした。真っ赤なヘルメットに真っ赤なウェア-がとても可愛い姉妹のSちゃんのスキーデビュ-には最高の環境でした。初めてなのに4人乗のリフトでてっぺんから滑れたとお聞して思わず拍手!!

         

チェックImg_2094アウトなさってから 宿の前の雪山で2時間程 パパとママと楽しそうに遊んでいたRちゃん。今シ-ズン初の雪だるまを創ってくれてありがとう。

今年とうとうママの背を抜いちゃったAちゃん、来年は受験ですね。沢山滑って転んで厄落とし出来たかな?ゲレンデから戻って、妹のRちゃんと暖炉のところでお勉強している姿を見て年Img_2081_2月を感じます。あんなに小さかったのに・・・Mファミリ-は私の故郷の隣町にお住まいなのでお越し下さるたびに故郷を思い出させて下さることに感謝しています。お食事の後,テレながら素敵なメッセ-ジつきの私達の似顔絵のプレゼントありがとうね。Rちゃん。来年はお姉ちゃんとボ-ド三昧できるといいね。

唯一ペアでお越し下さったSさん。バッジテスト1級の結果は?・・・・・・夕べの赤と白のワインできっとおめでたい結果であったことでしょう。

今日(もう今日ではないけど)は節分。

毎年恒例の豆まきをしました。

無病息災を願い鬼を払いました。(心の中の鬼だけは残しておきました。)

南南東の空に向かって恵方巻きをかじりながら願いをかけました。

追・1959年生まれの私達は去年よりひとつ多くお豆を食べました。

  故郷の母は今年92個のお豆を食べきれたのでしょうか。

  雪どけしたら会いに行きます。

  そして みなさまの心の故郷がHRCであって下さると幸せです。 Img_2062_2  

  love. Y

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

Seraの独り言

今年も又私を撮りに来てくれたのね。 私って案外イケてる?いつも一緒に来るおじさんの声はちょっぴり大きくて苦手なの。でもきっと私が逃げないでスリスリすれば私の大好物、何でもプレゼントしてくれそうなのに、ごめんなさい。私はね Aさんの優しい声とシャッタ-の音が好きなの。 ねぇ どんなポーズをすればいいかしら? Aさんのお望みのことならなんでもするわ。    by.Sera

我が家には 8歳になる猫がおります。  毎年この時期になるとお越し下さるお客様で、13年前にスキ-に魅せられて シ-ズン30日は雪の上で過ごしていらっしゃる 舞台写真の会社のI社長の秘書件 写真家でもあるAさんのことがSeraは大好きなのです。臆病で人見知りなものですからよほどのことがないと プライべ-トルームから姿を見せません。ところが、Aさんの声が聞こえるとまるでパリコレのモデルのようにダイニングル-ムにつま先立てて シャナリシャナリ登場し、ポ-ズをとりあげくの果てにはレンズぎりぎりまで寄っていきます。

そして 後日どこの誰よりも可愛い(親ばかです。)Seraのアルバムをいつもプレゼントしてくださいます。 Aさんにお会いするたびに 昔ご一緒にお仕事をさせていただいていたスキ-カメラマンのW氏の澄んだ瞳と重なります。その優しい眼差しと情熱が伝わってきます。本棚にW氏の写真集並んでますので 是非ご覧ください。

今回も滞在中に沢山のSeraを撮ってくださいました。

そして 今年66歳になられるI社長 コブ斜面がないこの地で 30日の内の3日間をお過ごし下さることに 心より感謝しています。今度お会いするときには 私がご指導させていただいた腰振り体操で10センチウエストがダウンしていること楽しみにしております。

役員のMさんのマッサージのお陰で とても元気になり こうしてPCの前に座っていられます。ありがとうございました。

R君 Burtonのパ-カ-似合っていましたよ。又会いに来2005206 2005217 2006020 2006064 て下さい。この春は高校生ですね。きっと楽しいことが沢山あること祈っています。

追・ おじさんなんて言ってごめんなさい。かかさず見ているTVドラマ間に合ったかニャ?      by.Sera2005020

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »